2007年10月02日

やはり信じてはもらえませんでした

昨日の方から再度質問欄への投稿がありました。内容は以下の通りです。

----------------------------------------------------------------
質問5 投稿者:uniuni6262 (150) 10月 2日 20時 7分
画像を拝見致しましたが、ヤフーオークションは商品説明を外部リンクに掲載することを禁止しています。商品説明ページにアップして下さい。
またあなたがソーティングメモだとおっしゃっているメモは鑑別機関が発行するソーティングメモではありませんね。宝石・天然石業界の誰もあれをソーティングであるとは認めないと思います。あれが鑑別した証拠だというのなら、詐欺行為になると思います。
それからこの質問内容と私のIDをご自身のブログに掲載するのはやめてください。ブログ記事の削除を要求します。

----------------------------------------------------------------


まず、ブログ記事の削除はしません。

記事を削除してしまうと、ソーティングメモの画像を掲載するに至った一連の流れが分からなくなってしまうからです。私はあなたの要望に応じるためにソーティングメモの画像を掲載しました。その際、なぜ簡易的なメモ書きで回答をいただいているかについても、できる限り説明したつもりです。また、鑑別講師の方のお名前を伏せている理由についても、お伝えさせていただきました。

あなたがどのようなものをソーティングメモと考えられているのかは分かりませんが、私が昨日掲載したソーティングメモは本物です。もちろん鑑別結果も本物です。

私がいただいているソーティングの結果が「メモ書き」であることは事前にお伝えしましたよね? にも関わらず頑なに掲載を望まれたのはあなたです。

「宝石・天然石業界の誰もあれをソーティングであるとは認めないと思います。あれが鑑別した証拠だというのなら、詐欺行為になると思います」という考えを支持される方は、今後私のオークションに出品された商品を落札されることはないでしょう。それでいいのではないですか?

私としましては前回の記事でもお伝えした通り「必ず1連1粒鑑別に出している」という主張を信じるか信じないかは、閲覧者の方の判断にゆだねさせていただきたいと思います。


■追記
つい先ほど私の出品物に対して18分間に49件の違反申告通知がありました。このような嫌がらせ目的の違反申告については、ヤフーオークションの担当者の方から「無視してください」との回答を受けていますので未開封のまま削除させて頂いています。

タグ:天然石 鑑別
posted by isinohanasi at 21:43 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

ソーティングメモの公開について

今日の昼すぎからオークション質問欄に何度も問合せが来るようになりました。その度に返答を返していたのですが、質問欄でのやり取りでは埒があかなくなってきたので、記事として掲載させていただくことにしました。

まずは状況説明を兼ねて、質問文と返答をそのまま掲載します。


質問1 投稿者:uniuni6262 (150) 10月 1日 12時 43分
こんにちは。ブログでは天然石は正しい鉱物名で販売すべきと書かれていらっしゃいますが、ご自身は縞模様のあるロードクロサイトのニックネームであるインカローズという名前で出品なさっているのはなぜですか?
それから鑑別済商品とありますが、間違いなく鑑別したということであれば鑑別書やソーティングの画像を掲載すべきだと思います。
鑑別書の画像掲載はお考えになっていないのですか?

----------------------------------------------------------------

回答1 投稿者:tugu152 (272) (出品者) 10月 1日 13時 31分
ご質問ありがとうございます。私が目的としている「正しい表記」とは「購入者が欲しい商品を購入できる表記」を指しています。
例えばインカローズやラリマーとブルームーンストーンではニックネームの持つ意味合いが全く違います。
またソーティングは通常ソーティングメモというメモ書きの形で結果が戻ってきます。これは鑑別にかかる費用を少しでも安く済ませるためです。メモ書きの鑑別結果を画像として掲載する予定は今のところありませんが、鑑別済と記載している商品は全て鑑別に出してから出品しています。どんなに嘘が上手くても自分に嘘はつけません。

----------------------------------------------------------------

質問2 投稿者:uniuni6262 (150) 10月 1日 15時 18分
ご回答ありがとうございます。「正しい表記」とは「購入者が欲しい商品を購入できる表記」ということですが、なぜ正しい鉱物名を記載しないのですか?
「インカローズ」のみの表記ではインカローズがロードクロサイトということを知らない購入者は自分が本当は何という天然石を購入したのかわからない状態で購入することになると思いますが。
また、ソーティング(簡易鑑別)はメモ書きの鑑別結果とのことですが、簡易鑑別といえども鑑別した会社は自社名・鉱物名・宝石名・処理など正式に表記し内容を保証するものであるはずですので、購入者に対して客観的に鑑別したという証拠を示すためにも画像掲載すべきだと思いますが、どうお考えですか。

----------------------------------------------------------------

回答2 投稿者:tugu152 (272) (出品者) 10月 1日 16時 0分
天然石を購入する初心者の方がまず読むだろうと思われる書籍にはインカローズでの表記が多かった為ですが、ロードクロサイトと表記した方が分かりやすいのであれば今後は商品説明に追加します。
けれども例えばラリマーをペクトライトと表記してもそちらの方が分かり難いと思うのですが……
またソーティングメモは考えていらっしゃるほど正式な書類ではありません。ソーティングに出した経験のある方ならご理解いただけると思います。鑑別済と記載している商品に疑いがあるならそうおっしゃってください。個別に回答させていただきます。

----------------------------------------------------------------

質問3 投稿者:uniuni6262 (150) 10月 1日 17時 24分
複数回の質問へのご回答ありがとうございます。初心者が商業名と鉱物名は一致しない場合もある、ということを知ることは重要であると思います。売る側にはその情報の提示の義務もある思います。ご自身もブログでそう書かれていますね。
ソーティングは正式なものではないので画像掲載は考えていないとのことですが、ソーティング画像掲載は絶対に必要だと思います。なぜなら「商品には鑑別代を上乗せしているため、割高になっています」とご自身が書かれていますので、そのソーティング代を担うことになる購入(予定)者にはその証拠であるソーティングを見る権利があると思いますが、それでもソーティング掲載をなさるつもりはありませんか?

----------------------------------------------------------------

回答3 投稿者:tugu152 (272) (出品者) 10月 1日 20時 16分
私はブログ上で天然石業界の曖昧さを記載する責任の一環としてオークションで天然石をお譲りしています。必要であれば全粒ソーティングにかけることもあります。天然に近い石を必要とされる方の希望に添えるよう最大限の努力をしているつもりです。ただ記事を掲載するだけで済ませる方がどれほど楽か分かりません。
ですが何度もお伝えしている通りそれは手書きメモの形で返ってきます。その画像を掲載しても頭から疑ってかかられている方に対する証明になるとは思えません。そこまでお疑いになられるなら、中央研で正式な鑑別所を取りますが、鑑別結果が正しかった場合のみ費用をご負担ください。どうぞよろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------

質問4 投稿者:uniuni6262 (150) 10月 1日 20時 49分
ご回答ありがとうございます。手書き・プリントに関わらず鑑別会社が出したソーティングであれば公開するになんら支障はないはずです。なぜ鑑別会社が出した結果を「信じてもらえないから公開しない」とおっしゃるのでしょうか?
宝石商でも簡易鑑別書はその石を証明する一つの資料として効力があるものとして扱われています。当方はあなたがお取りになったソーティングを公開して欲しいと言っているのであって、正式鑑別を取れとは言っていません。
あくまでソーティングを提示しないというのなら鑑別済みであるとは第三者に証明できないわけですから、商品説明に鑑別済みとは書かない方がいいと思います。

----------------------------------------------------------------



要するに、何が何でもソーティングメモを公開しろということなのでしょうが、このように頭から懐疑的な方に対してメモ書きのソーティング結果をお見せしたところで本当にそれを信じてくださるのかどうか疑問です。

信頼できる鑑定士の方にソーティングを依頼された経験のある方であればご理解くださるでしょうが、ソーティングメモとは本当にメモ書きの形で結果が返ってきます。記載内容に疑問があればお電話で問合せをして情報を補います。

また以前からお伝えしています通り、現在は私自身がバッシングや嫌がらせを受ける身ですので、お力を貸していただいている方々にまで迷惑がかからないよう、鑑別講師の方のお名前や大阪遠征時に同行してくださった天然石業者さまのお名前などは掲載を控えさせて頂いています。その旨ご了承ください。


さて、一通り状況を説明をしたところで、次に私の考えを記載させていただきます。個人的な内容も含まれますがどうぞご容赦ください。


私は現在オークション出品物に対して、1連1粒のソーティングを自分に義務付けています。また、鑑別をしていないものについては処分品という形でお譲りしています。

ここに至るまでには、長い紆余曲折がありました。

この件は相手側の許可を得ており、いずれは「オークションで天然石をお譲りし続ける理由」として記事にするつもりでしたが、良い機会なので、ここに掲載させていただきます。

今から約2ヶ月ほど前、私はオークションを通してある方に天然石をお譲りしました。その方は、落札後のやり取りの中でこのようなメッセージを下さいました。

「パートナーが2回目のガン宣告され明日治療方針を決めます。これから闘うのに傍に置いてみたくなりました」

大好きな石の珍しいカラーだったので落札を決めたとのことでした。私自身も病気を抱えていますため、そのような方に天然石をお譲りできることが嬉しくて、手持ちの中から同じ種類の天然石をおまけとしてつけてお譲りしました。その方とのやり取りはお取引終了と同時に終わったのですが、私の病気のことまで気にかけて下さる、心の優しい方でした。

ところが後日、天然石業者様の中には問合せても嘘の返答をされるところがあることを知り、手元に残しておいた天然石を鑑別にだしていく中で、その方にお譲りした天然石にも「業者の嘘」があったことが判明したのです。

ショックでした。

色々な業者様に嫌がられながらも問合せをして、絶対大丈夫だと断言された商品だったのに。だからこそ「天然石」と銘打って出品したのに……頭にはいろいろな言葉が浮かびましたが、結局はどれもこれもが言い訳にすぎません。実際にその天然石をお譲りしたのは私なのです。

すぐに連絡を取り、せっかくのご縁を踏みにじる結果となったことをお詫びした上で、取引にかかった代金の保証させていただきたいとお伝えしました。もちろん、代金の保証で全てが丸く収まるわけではありません。その時点で天然石をお譲りしてから既に一ヶ月近く経っていましたし、その間お譲りした天然石を大切にして頂いていただろうことを思うと、本当にやりきれない気持ちになりました。

でも、相手の方は間違いをおかした私を責めず、むしろ気づかいのある返答を返して下さいました。

結局お譲りした天然石については、名称には嘘が含まれていましたが、天然石自体が偽物ではなかった為「今後とも大事にします」という相手の方の寛大な対応に甘えさせていただく形となりました。

けれどもその後もずっと、この出来事は深い後悔とともに、私の心に残り続けていました。

今からでも鑑別済みの確実な天然石をお送りしようかと何度も迷いました。でも一応の解決がついた問題に対して、今さら別の天然石を送りつけるのもただの独りよがりな気がして、それからさらに一ヶ月、時おり思い出しては迷いつづけた結果、つい先日9月の26日ですが、思い切って相手の方に連絡をしてみました。

断られたり、迷惑だと思われてもそれは仕方がない、これは私のエゴから出た行為なんだから、などと何度も自分に言いきかせたりしながら。なにせ根が小心者ですので、かなりドキドキしながらメッセージを送信しました。

結果的に、新しくお送りする天然石を受け取ってもらえることになり、現在購入品を鑑別に出している途中です。心につっかえていた何かをはずす事ができたような、ホッとした気持ちになりました。終始快い対応をしてくださった相手の方には、本当に感謝しています。

また、この件があって以来、問合せでは何も解決しないのだと考えた私は、1連1粒の鑑別を自分自身に義務付けるようになりました。ものによっては全粒鑑別に出すこともあります。

例えば、まだ出品はしていませんが、小粒のハーキマクォーツを半連で購入した際には全粒を鑑別していただきました。1粒鑑別では自分の中にどうしても不安が残ってしまうと感じたためです。結果、すべて本物で、中にオイルインクルージョンが含まれる粒がいくつか存在することが分かったため、オイルインクルージョンを含むものについては、教材サンプルとして2粒ほどお譲りしました。

今にして思えば、あの出来事は私自身を戒める良い機会になりました。実際「業者の嘘」は私が考えていた以上に業界全体に蔓延していましたし、商品を購入する度に鑑別に出していたおかげで、事前にそれらを知る事ができました。業者様の表記や回答だけを信じ、何も知らないまま嘘の含まれた商品をお譲りする危険性が格段に減ったことについては、本当に良かったと思っています。

ただ、私は業者ではないので卸値で天然石を購入する事はできません。業者様が既に利益を上乗せされた商品に対して、さらにこのような鑑別を繰り返していると正直利益は見込めません。個人的な考えとしては、金銭的には差し引きゼロかちょっとプラスでおさまればいいなと、あとはブログ記事の為の情報料だと考えています。

でも、この事を公にしてしまうと「やはり抜打ち鑑別に出すと採算があわないのだ」と曲解されかねません。なので今まではあえて触れずにきました。
間違えて欲しくないのは、私のやり方で利益が見込めないのは「抜打ち鑑別に出している」からではないということです。卸値で買った天然石を、抜打ち鑑別に出す程度ならば、十分に採算はあうと私は確信しています。

私自身の採算が合わない原因は、まず卸値で天然石が購入できない事に加え、鑑別結果がNGで返ってくると分かっている天然石や、検証のために数粒だけ購入した天然石もすべて鑑別に出している事、また、不安が残る商品をお譲りしたくないという気持ちから、ものによっては全粒鑑別に出す天然石がある事、その他、問合せの為の電話料金(馬鹿になりません)や資料となる専門書の購入費用など雑費が含まれる事にあります。

ですから、できる限り費用を抑えるため、鑑別結果はソーティングメモの形で回答をしていただいています。これも鑑別をしてくださっている方のご好意です。鑑別書を作っても作らなくても、鑑別結果に変わりはないので、できる限り費用のかからない方法を取っていただいているのです。

ちなみにこれらは皆、消費者が購入判断をする為の適切な情報を、業者様がきちんと伝えてくださっていれば、必要のなかった費用です。


今回質問をしてきた方は、どのような返答を返してもソーティングメモをお見せしない限り納得なさらないと判断しましたため、最近戻ってきたばかりのソーティングメモを、この場に掲載させていただきますが、この先もオークション出品物すべてに個別のソーティングメモ画像を掲載する予定はありません。

また、私は自分に嘘をついていないことを知っていますが、それを確実に証明することはとても難しいことです。たとえソーティングメモを見せても、これくらい自分で書けると言われてしまえばおしまいです。

ですから「必ず1連1粒鑑別に出している」という私の主張を信じるか信じないかは、閲覧者の方の判断にゆだねたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。



memo01.jpg
「ソーティングメモの一部です」


タグ:天然石 鑑別
posted by isinohanasi at 01:18 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年08月29日

鑑別(ソーティング)結果について

私は現在までに、合計51品の天然石をソーティングに出しました。その結果をお伝えいたします。

ソーティング結果がOKだった数  29品
ソーティング結果がNGだった数  18品
さらに詳しい分析が必要だった数  4品

ちなみに、ソーティング結果がOKだった29品のうち16品は同じ業者さまから購入したものです。鑑別結果だけ見ると圧倒的に信頼度が高い業者さまなのですが、それでも100%ではありません。中にはNG品もありました。

NGだった商品については業者さまによって対応が違い、返品させていただけるものもありましたが、無視をされたり、返品させていただけない商品もありました。

また、返品をさせていただけた場合でも、ほとんどの業者さまがその後「私との取引を拒否する」と伝えてこられました。本当のことを伝えた結果が「取引拒否」であることについては疑問を感じますが、仕方がありません。

現在もソーティングに出している天然石が複数ありますのでそれらの結果は、また後日お知らせいたします。

タグ:鑑別 天然石
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年08月18日

私が行っている抜打ち鑑別について

私がお譲りする天然石に対して行っている抜打ち鑑別とは、1連につき1〜数粒、特に発色が良いと感じた天然石を鑑別に出すことを意味しています。同じ商品を2連仕入れた場合は、それぞれの連から1粒ずつ選んで鑑別に出します。

同じ業者様から仕入れた同じ商品でも、仕入れロットが同じかどうかまでは私には分かりませんので、その都度1連1粒鑑別を行っています。天然石によっては1連から2粒以上鑑別に出すこともありますが、これは主に「あやしいかも」と感じた天然石に対して行っています。

鑑別をしてくださる方は、以前にもお伝えしましたが、FGA・GIA・GG・CGJの鑑別資格保持者で、宝石から半貴石まで、かなりの知識と経験をもっていらっしゃいます。

本当は全粒鑑別が理想なのですが、1連1粒鑑別が今の私にできる精一杯です。

ですので私がお譲りする抜打ち鑑別済の天然石とは、100%の保証ができている天然石ではありません。あくまでも1連1粒の鑑別結果ですので、その事を考慮して入札を検討してくださいね。

ただ、これまで私がお問合せした業者様のほとんどが、取扱商品の1%程度しか鑑別に出されていませんでした。中にはこれまで1度も鑑別に出したことがないと言われた業者様や、鑑別に出していないにも関わらず鑑別済みと回答している悪質なところもあり、何を信用すればいいのかまったくわからない状況に陥った時期もありました。

仕入れ毎に1粒ずつでもいいので、鑑別に出すことはできませんかと問合せもしてみましたが、ほとんどの業者さまが「採算が合わないからできない」と回答されました。しかもそれが当然であると本気で考えられているようでした。

天然石で生計を立てている人間が、どうして天然石について学ぼうとしないのか。私には不思議でなりませんが、残念ながらそれが現在の天然石業界の標準のようです。

結局、問合せでは何も解決しないとの結論に達し、それなら私がやってみようと考えた結果、今に至ります。

1連1粒の抜打ち鑑別ではありますが、それを何度も繰り返し結果を積み重ねていくことで、少しでも安心度の高い天然石をお譲りできれば、と考えています。

もちろん「天然に近い石」を求める人たちが安心して天然石を購入できる
環境が整えば、私がオークションで天然石をお譲りする必要性もなくなります。私はその日が来ることを、心から待ち望んでいます。
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年08月03日

インカローズの鑑別結果について

鑑別に出していたインカローズですが「天然インカローズである」との結果が出ました。

しかも予想外の嬉しいおまけつきでした。通常、インカローズは透明度が重視されるのですが、今回出品中の商品はかなり品質が良いもので「1粒1,000円近くで売られていても全然おかしくないですよ」と鑑別講師の方からお墨付きを頂きました。

鑑別費用がかかりましたので、少し値段を上げて再出品させていただきましたがその事を含めましてもお買い得な商品だと思います。
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年07月31日

インカローズの鑑別について

今後鑑別に出す天然石の件ですが、現在私が出品しているインカローズについて、ある業者さまから「相場よりかなり安いのでちょっと心配かな」というご指摘をうけました。

普段から天然石を多く見られている方から頂いたせっかくのご意見ですので、インカローズの鑑別を、まず優先させようかと考えています。
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年07月23日

鑑別結果について

個人的に鑑別に出していた天然石の鑑別結果がでました。1つはヘミモルファイトで、もう1つはスギライトです。

結果からお伝えすると、ヘミモルファイトは「染色あり、ヘミモルファイトの成分検出できず」との回答。スギライトは天然色でした。

あえてスギライトを鑑別に出した理由は、人気があるがために最近はスギライトに対しても染色処理がが行われているとの情報を得たためです。信頼をおいている業者さまから購入した商品なので、大丈夫だろうとは考えていましたが、本当に大丈夫で良かったです。

近いうちに、鑑別に出したスギライトもオークションに出品するつもりでいます。今回は6mmのものとオーバルタイプです。需要があれば再度購入、鑑別をした上でオークションに出す事も検討いたしますので、あまり値をあげすぎないようによろしくお願い致します。

本来ならこれらの対応は、是非業者さまにやっていただきたいことなのですが、鑑別どころか、問合せにさえまともにとりあってもらえないのが現状ですので、信頼できる業者さまを探しつつ、私自身もできる範囲で「天然に近い石」をお譲りできるよう努力します。
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。