2007年11月29日

株式会社ヨシヨシ様の「あり得ない対応」

いつの間にか株式会社ヨシヨシ様が「スーパーセブン」の問合せ窓口を、自社のWEB上に作っていらっしゃいました。



■ヨシヨシ様のWEBサイト
 http://www.yosiyosi.co.jp/

A Melodyのスーパーセブンについて」というメニューから、詳細を確認して頂くことができます。


「お気軽にお問合せください」と記載されていましたので、先ほど問合せのお電話をかけてみました。
結果、窓口担当と名乗る女性の方に合計4回、ガチャ切りされました


私が話をしている途中でもお構いなし。
ガチャ切りの理由は、身元確認をさせないからだそうです。


自社サイトには「お気軽にお問合せください」などと書いておきながら、実際に問合せると、まず住所と名前と電話番号を確認されます。「住所は必要ないのではないですか」と問うと「そのような規定になっておりますから」と言われ、住所が言えないなら何も答えられないと一方的に告げられて、ガチャ切り


もう本当に、この会社さまにはあきれ果ててしまいました。自分達の都合しか考えておられず、虚偽表示のある商品を平気で販売され、さらには問合せの電話すらガチャ切りをされる。

電話をかけ直して「別の人に繋いで欲しい」と告げても、必ず同じ女性に電話を回され、そのたびにガチャ切り。「あの方はガチャ切りをされるので変わらないで欲しい」と言っても、一方的に電話を回されて、またガチャ切り。ものの数十秒でガチャ切りされたこともありました。住所を教えないという理由だけで。


はっきり申し上げて、失礼にも程があります。


QVC様もこのような対応をするような業者さまと、これまで取引を続けてこられたという事実を、もう一度認識されたほうが良いのではないでしょうか。「スーパーセブン」を問題にしていた時の問合せでも強く感じたことですが、株式会社ヨシヨシさまは、あり得ないほど身勝手な対応をされる企業さまなのだと、今回改めて認識をしました。


スーパーセブンの問合せ窓口」でも、おそらく自社に都合の良い説明だけをされているのでしょう。その中には嘘さえ混ざっているかもしれません。これはもちろん私の推測ですが、「スーパーセブンの実物をご覧になりたい方はお気軽に」などと記載されている事から考えても、身元確認をしてからでないと一切の回答をしないという姿勢から考えても、またモイラコレクションに使用していた石が、ブルームーンストーンなどではなくラブラドライトだった事から考えても、消費者のためというよりは、ヨシヨシ様のために作られた窓口なのだろうと感じました。


最後のお電話で、またガチャ切りをする女性に電話を回そうとされたので、代わらなくていいから、私が電話での会話を録音していること、このブログの管理者であること、また今回の件(失礼なガチャ切り対応)を、今後ブログ上に掲載することを伝えておいて欲しいと申し上げておきました。

後日あらためて、どれほど酷い対応をされたのかを、一言一句違えずにお知らせしたいと考えています。ただし、ヨシヨシ様にお伝えした私の個人情報(名前と電話番号)については伏せさせていただきますので、ご理解のほど、宜しくお願い致します。


posted by isinohanasi at 14:19 | ブルームーンストーン
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。