2007年10月10日

2ちゃんねる掲示板への個人名記載について

つい先ほどですが、2ちゃんねる掲示板に私の個人名が晒されているとの連絡をいただきました。記載内容を確認をしたところ、確かに私が9月24日付けで天然石業者さま宛てに送らせていただいた「A・メロディー」さんに対する質問に間違いありませんでした。

一言一句、私が書いた内容と相違ありませんでしたので、問合せた天然石業者様の中のどなたかが記載されたものだと思います。この文章については、お問合せをした業者様以外にお見せしたことはありませんので、業者様による記載ということで、ほぼ間違いないだろうと思っています。


ちなみに、私が文書を送付させていただいた天然石業者様は下記の通りです。(敬称略、順不同)

Aishin  http://www.rakuten.co.jp/aishin/
Crescent Mirror  http://www.crescentmirror.com/shop/index.htm
Dhuni Crystal  http://www.dhunicrystal.com/index.html
Longing  http://www.longing.co.jp/
あーすきらら  http://www.rakuten.co.jp/a-kirara/index.html
アートクリスタル・ヒーリングストーンタオ  http://www.art-crystal.jp/
ギャラリーメイスン  http://www.ishi-shop.com/index.html
クリスタルライフ  http://www.crystallife-web.com/
ビーズジャパン  http://beadsjapan.com/
ヒーリングスペース ガナパティストーン  http://www.ganapati-stones.com/
水晶と天然石の店T.R.E  http://www.happytre.com/index.htm
菩提樹  http://bodhitree.shop-pro.jp/
AquaColors  http://aquacolors-store.jp/
purestone  http://www.purestone.com/
アクアストーンズ  http://aqua-stones.com/
ゴブリン堂   http://www.rakuten.co.jp/goblin-art/
ドゥニ・クリスタル  http://www.dhunicrystal.com/


その中でも、何らかの回答をくださった業者様と、全く無視の姿勢を取られた業者様とがありました。頂いた回答も一行のみの素気ないものから、丁寧な内容のものまで様々でした。


ちなみに、返信をいただけなかった業者様は以下の5件となります。

AquaColors  http://aquacolors-store.jp/
purestone   http://www.purestone.com/
アクアストーンズ  http://aqua-stones.com/
ゴブリン堂  http://www.rakuten.co.jp/goblin-art/
ドゥニ・クリスタル  http://www.dhunicrystal.com/


実際にどの業者様が個人名を記載されたかはわかりませんが、まずは私本人に対して、何らかのコンタクトを取って頂くべきだったのではないでしょうか。私は問題の文章を送付したことに関して、業者様側からの質問を受けたことは一切ありませんし、回答以外にメールや電話でのコンタクトを頂いたこともありません

この件を連絡してくださった方からは「削除依頼を出した方がいい」との助言をいただいたのですが、2ちゃんねる掲示板には不慣れなため、削除依頼の出し方もよくわかりません。また、既に多くの方がご覧になっているでしょうから、今から削除依頼をしたとしてもあまり意味がないような気もします。

掲載された文章は確実に業者様しか知り得ない内容ですので、この出来事を記事として取りあげる事と引きかえに、今回に限り対応を保留にしようかと考えています。ただし、私がこの件を保留にしたことで情報の流出がエスカレートし、住所や電話番号等の個人情報まで記載されました場合は、必ず出所をつきとめさせていただきます。

先にお知らせしておきますが、私の正確な個人情報をご存知なのは、実際にお取引のあった業者様だけです。数的にもそう多くはありません。オークションへの出品も行っていますが、このような事態を事前に考慮していましたので、問題が起こった場合に備えた対応をさせて頂いています。

実名がこのような形で掲載されたことは大変残念ですが、その反面、各業者様に対する見解が書きやすくなったかもしれません。8月以降に掲載しますとお伝えしたきり、個人的な見解を掲載していない業者様が、まだまだ沢山あります。私の言い分だけを掲載しても意味がありませんので、メールや電話でのやり取りの公開が中心となるでしょうが、内容が内容だけに躊躇していたことも事実です。でも今回の件で少し吹っきれた気がします。


ちなみに、今回2ちゃんねる掲示板の中で、牛肉偽装と絡めた記事を書いたことについて反論されていた内容も拝見しましたが、
「雨水で解凍しました。牛肉だけど違う肉入ってます」と書けば問題ないのだろか。
との疑問に対して、私の答えはYESです。
雨水で解凍された何が含まれているかわからない商品を買いたいとは思いませんし、また「知らずにすめばそれでいい」とも思いません。

これまでにも問合せに対する返信メールの中で、牛肉やお菓子や魚を持ち出して、証明責任を問うのは馬鹿げていると反論された業者様がいらっしゃいましたが、私にはその意味が理解できません。

また食品と装飾品を一緒に考えることに対しての反論も拝見しましたが、
不二家にしてもミートホープにしても白い恋人にしても、虚偽表示をしたことによって誰かが命を落としたわけではありません。ちょっとくらい賞味期限の切れた白い恋人を食べたところで、人体にはさほどの問題はないはずです。

それでも消費者の立場から見た場合、虚偽表示は立派な嘘なのです。その嘘を、ものが天然石だからといって当たり前のように扱われては、たまったものではありません。

消費者が欲しい商品を購入できるだけの表示をしてくださればいいのです。私がお願いしているのはただそれだけです。それだけのことがこれほど困難であることが不思議でなりません。


・一方ではパワーストーン的な要素に頼りながら、偽りの名称で商品を販売するのはなぜなのか。
・希少石には2種類の意味があることを、どうしてもっとわかりやすく消費者に伝えないのか。
・どこの誰がつけたともわからない、いわゆる「俗称商品」がこんなにも氾濫しているのはなぜなのか。
・天然石業者様の常識と、消費者の常識にこれほどのずれが生じているのはなぜなのか。


よくよく考えてみても、私はやはり私の中にある疑問を拭い去ることができません。そんなわけで、細々とではありますが、疑問を掘り下げていくこと自体は当面続けていこうと思います。

2ちゃんねる掲示板に詳しい方で、もし削除依頼を出してもいいと思ってくださる奇特な方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願い致します。あれだけ大きな掲示板の中の小さな記載を、どうすれば削除してもらうことができるのかもわからなくて……無知ですみません。


posted by isinohanasi at 07:39 | お知らせ
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。