2007年10月01日

スーパーセブンは返品できるか?

前回の次回予告では「私がこのような記事を掲載し続けている理由及びオークションで天然石をお譲りし続けている理由」を記事にするとお伝えしていましたが、最近体調を崩しがちなこと、また個人的な内容を多く含むため、記事としてまとめるには時間がかかると判断し、今回は予定を変更して「スーパーセブン」についての記事を掲載させていただきます。


■スーパーセブンは返品できるか

ここ数ヶ月の間スーパーセブンは小さなブームとなっていて、探してでも購入を希望する方がいるとの情報を、ある業者様からいただきました。

だからこそ調査と平行しながら、優先して記事にしてきたわけですが、では既に「スーパーセブン」を買ってしまった場合はどうすればいいのか。それなりの金額を払って購入された方の中には、できるなら返品をしたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から先にいえば「スーパーセブン」として購入した商品は返品を希望する事ができます。

私はつい最近、ブログを閲覧して下さっている方から個人的に相談を受け、私が直接お電話で問合せをさせていただいた上で、スーパーセブンの購入代金を全額返金していただきました。

ビーズ&ジェム(長坂水晶株式会社)様がオークションにて販売された4,600円の商品です。相談者の方は自分が購入した商品に何が含まれているのかを知りたいお考えでしたので、鑑別にも出しました。

結果は「わずかにアメジスト部分が含まれるものあるが、ほとんどがロッククリスタルで、インクルージョンは黒味を帯びたレピドクロサイト」でした。うち一粒だけヘマタイトも含まれていましたが、ヘマタイトは「スーパーセブン」の構成成分には含まれていませんので「ロッククリスタルにレピドクロサイトのインクルージョンが含まれたクォーツ」が正解でしょう。

しかも鑑別結果を伝えて返品交渉していただいた結果(返品は購入者本人から連絡をもらえれば受付けるとの事でしたので)現物については「返品の必要はないのでそちらで処分してください」というなんとも不可解なおまけつきでした。

4,600円で販売していたものならば、現品は返して欲しいと考えるのが普通ではないかと思うのですが、結局は処分してもいいような程度の商品だったということなのでしょうか。

ちなみに私が電話で交渉をした際に「他にも購入した方がいらっしゃいますよね。その人たちにはちゃんと説明なさるんですか」と質問したところ「皆さん喜んで買っていかれましたよ」という、なんともとんちんかんな答えが返ってきました。

それはあなたが間違った商品説明をして販売をした結果であって、嘘だと分かっていれば購入しなかった人もいるはずでしょう、とはお伝えしましたが、どこか他人事のような対応でしたので、実際には連絡などはしていらっしゃらないのではないでしょうか。

ビーズ&ジェム(長坂水晶株式会社)様については、そのうち業者様別の記事として取りあげたいと思っています。


先日からお伝えしてきました通り「スーパーセブン」は存在しません。現状「スーパーセブン」として販売しても良い天然石があるとすればそれは、

@7つの成分が全て確認できる商品。
AA・メロディーさんがスーパーセブンのパワーがあると認めた商品。

のどちらかとなるでしょう。

7つの成分を含むわけでもなく、しかもA・メロディー女史に対して販売許可どころか確認すら取ってもいない商品を「スーパーセブン」として販売しているのであれば、それは「あまりにも大きな嘘」です。

ここで私が、あえて「詐欺」という言葉を避けたのは、天然石を販売する立場の人間が天然石に対してあまりにも無知であるがゆえに引き起こした結果でもあると考えるからです。

ただ、自覚のない無責任さは、一見正当性を持った言い訳にも見える為、悪意を自覚した上でつく嘘よりも、さらにたちが悪いとも言えます。

「スーパーセブン」を現在も商材としてお取り扱い中の業者様は、今後どのような言い訳をして「スーパーセブン」の販売を継続されるのでしょうか。
「地中の宝物」であるはずの天然石に偽の名前をつけて販売をしているのは人間です。人間が嘘さえつかなければ、利益目的で事実を捻じ曲げたりしなければ、天然石の販売には何の問題も生まれないのです。

あとは個人の好みの問題。

市場価値的に低品質な天然石であっても、希少性のないものであっても、本人が好きだと感じたのならそれでいいのです。

けれども、現状の天然石業界は嘘と曖昧さに満ちています。一番の問題点と考えられるのは、これまで屑石として捨てられていた、名前のつけようのない低品質の石に対して「希少石」などと裏づけのない付加価値をつけたり、勝手に適当な名前をつけて「新しい種類の天然石」であるかのように販売している業者様が増えてきたことでしょう。

これらは全て、人間の欲とエゴの成せるわざでしょう。どうして天然石をその天然石の名前のまま販売しないのか。購入者に正しく伝わるような商品説明をあえて避け続けるのか。

偽の名前をつけられて売られていく天然石に対しても、それらを購入するお客様に対しても、あまりにも不誠実なのではないでしょうか。

ちなみに、販売業者様にお願いしておきますが、A・メロディー女史に責任を転嫁することは自分達の無責任さを際立たせる事にしかなりませんので、絶対にひかえてください。私が問合せた範囲では誰ひとりA・メロディー女史と直接連絡を取っている方はいらっしゃいませんでした。

「スーパーセブン」の名称を使用する事でどれだけの利益を得られているかは分かりませんが、A・メロディー女史に対してロイヤリティーを支払われてきましたか?名称を使用する許可も得ず勝手に使用した挙句、責任だけを押しつけるのでは、人として酷すぎます。

また「スーパーセブン」を今後も販売され続ける場合、最低限A・メロディーさんの許可を得る必要があるのではないでしょうか。

これまで私は色々な角度から「スーパーセブン」を検証してきました。そして「スーパーセブン」は存在しないと言う結論に達しました。「それでもスーパーセブンはある」と主張されるのであれば、今後の検証責任は販売業者様側に移ります。

物によっては数万円の値段がつけられている「スーパーセブン」も少なくありません。数万の商品を販売するにあたって、7つの成分が含まれている事を実証できないのであれば、せめてA・メロディーさん本人に確認を取るくらいの責任はあって当然だと私は思います。


さて、前置きが長くなりましたが、

「スーパーセブン」として販売されていた商品は返品できます。

「スーパーセブン」の効能や商品説明を信じて購入を決められた方は、是非一度返品交渉をしてみてください。ただ、業者様もさまざまな言い分で返品を拒否してこられるでしょう。実際私に相談をしてこられた方もまず販売業者様に自分で問合せをされましたが、曖昧な回答しか帰ってこず「腹はたつけど諦めます」と言われていました。

でも私は納得がいきませんできたし、その方も決して納得はしていらっしゃいませんでした。そこで一度私の手元に商品を預けていただき、鑑別に出した上で、私が業者様と直接お電話で話をして、返品交渉をさせていただきました。

鑑別費用に2,000円かかっていますので、返品はできましたが、単純に良かったとは思えません。業者様が最初から誠実な商売をしてくださっていればかからずにすんだ無用なお金です。

しかも、業者様は鑑別費用については補償してくれません。返品を求めるための根拠を提示するには鑑別に出すしか方法がなく、問合せても業者様側が鑑別に出してくださるわけでもない。それなのに鑑別の結果、明らかな虚偽表示品である事が判明しても、鑑別にかかる金額は補償してもらえない。まずここに大きな問題があると思うのですが、購入者の皆さまはどうお考えになるのでしょう。

ここ数ヶ月のうちに購入した「スーパーセブン」について、できれば返品したいとお考えの方は、一度購入した業者様に問合せをしてみてください。その際、このブログを伝えていただいて結構です。どのような根拠で返品を希望しているかの証明のひとつにはなるでしょう。

その上で、あまりにもあまりな対応をされる業者様がありましたら、私が個別で対応させていただきます。ただし「鑑別結果」を求められる場合もあるでしょうし、その場合は前出の通り鑑別費用がかかります。

また、返品交渉の際に得た情報については、今後ブログ上に掲載する記事に反映することもありますので、あらかじめご了承ください。


■次回予告
「私がこのような記事を掲載し続けている理由及びオークションで天然石をお譲りし続けている理由」について記事にするつもりなのですが、どう書いても言い訳にしかなっていない気がして、まだまとめる事ができていません。書いては消して、書いては消して状態です。

その為、スーパーセブンに関する記事を優先する事になるかもしれません。
また最近体調が思わしくないため、更新頻度が落ちる可能性がありますが、ご容赦ください。「スーパーセブン」以外にも書きたい記事はたくさんあるのですが、いかんせん体力が追いつきません。細々とですが更新は継続していきますので、どうぞよろしくお願い致します。





posted by isinohanasi at 01:17 | スーパーセブンは存在しない
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。