2007年09月21日

スーパーセブンの鑑別結果

今日は「スーパーセブン」の鑑別結果をお知らせします。

今回鑑別に出した商品は、ラフタンブルタイプの「スーパーセブン」で、14粒15,000円前後で販売されていた商品です。


■14粒それぞれの拡大写真と鑑別結果

supa01.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・スモーキークォーツ
インクルージョン:レピドクロサイト


supa02.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト


supa03.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・アメジスト
インクルージョン:ルチル・ヘマタイト


supa04.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・アメジスト
インクルージョン:ゲーサイト


supa05.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト


supa06.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト


supa07.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト


supa08.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト・ヘマタイト


supa09.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・スモーキークォーツ
インクルージョン:レピドクロサイト


supa10.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト


supa11.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト・ヘマタイト


supa12.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル
インクルージョン:レピドクロサイト・ヘマタイト


supa13.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・スモーキークォーツ
インクルージョン:レピドクロサイト


supa14.jpg

含まれている石名:ロッククリスタル・スモーキークォーツ
インクルージョン:レピドクロサイト


ちなみに、レピドクロサイトは赤色ないし帯赤褐色に見えるはずなのですが、黒く見えているのは品質が低いためです。

というわけで、鉱物学的な観点から見た「スーパーセブン」とは「低品質なインクルージョンが含まれたクォーツである」というのが、私のたどりついた答えです。

もちろん流通している「スーパーセブン」の中には、今回鑑別に出した商品よりも値段が高く、赤系のインクルージョンを多く内包しているものもありますが、クォーツにルチルやレピドクロサイトなどのインクルージョンが内包されることで苺のような赤色に見えるクォーツは、通常「スーパーセブン」ではなく「ストロベリー・クォーツ」と呼ばれています。

もし、7つの成分が含まれている「スーパーセブン」をお持ちの業者様がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。鑑別の結果7つの成分が確認できた場合は、全ての鑑別費用を私が負担させて頂きます。

もちろん、ただ鑑別書を取るという意味ではありません。鑑別書では「スーパーセブン」の存在は確認できません。特殊な検査になりますが、ラマン分光検査や蛍光X線検査等を用いることで、その鉱物に何が含まれているかを調べることは可能です。


さて、ここまでは鉱物学的な観点から「スーパーセブン」を見てきたわけですが、別の観点からもこの石を検証していく必要性があるでしょう。なぜなら「スーパーセブン」とはもともと、A・メロディーというヒーラーの方がつけた名前であり、ヒーリングストーンとしての側面も持ち合わせているからです。

ですので、次回はヒーリングストーンという観点から見た「スーパーセブン」についての記事を書かせていただきます。情報操作の怖さというのもを知っていただく良い機会になるだろうと思っています。


■次回の予告
「スーパーセブン」の名前を付けたA・メロディー女史について、私が知り得た情報をお知らせいたします。

ただこの連休の間は、更新を休ませていただくかもしれません。最近何かと慌しかったせいか、ちょっと体調を崩してしまいました。記事は必ず掲載しますので、更新日程を明確にできない状況にあることに対しては、ご理解下さいますよう宜しくお願い致します。
posted by isinohanasi at 21:49 | スーパーセブンは存在しない
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。