2007年08月17日

内容証明の送付

明日、「bigstone_99en」の担当者宛てに内容証明を送ります。
メールも電話もすべて無視されてしまいますので、
内容証明を送った上で相手の対応を確認し、
刑事で争うか民事で争うかを決めることになります。

神奈川県警に相談をしたところ、詐欺罪を問うには
相手の「故意」を証明する必要があると指導を受けました。
要するに、最初から真面目に取引するつもりがなかった
ことが証明されれば良いそうです。

私は個人の判断で話をしているのではなく、
専門家の鑑別結果をもとに話をしているのです。
にも関わらず、一方的に連絡を絶ち対応を拒否する
「bigstone_99en」の姿勢には誠実さの欠片もありません。

明らかに偽物である商品を鑑別に出してまで証明したのに
それを無視し続けるなら、相手に「故意」があると判断できます。

「詐欺罪に問う場合も、金額の大小は問題にならないですよ」
と言ってもらえましたので、できるところまでやってみます。

現在「bigstone_99en」の商品に入札されている方が可哀想で
出品者に対する質問欄にメッセージを打ったのですが、
あれも出品者が回答しない限りは表示されないのですよね。
もちろん回答はなく、代わりに私が出品中のスギライトに
対して「評価の高い方からの違反申告がありました」との
連絡が来ました。わけがわかりません。
違反申告の根拠も全然明確にされていませんし、
嫌がらせとしか思えません。

ちなみに良い機会ですので、なぜ「レッドマラカイト」を
虚偽表示と判断したか、その根拠を掲載しておきます。


まず「bigstone_99en」が本物だと主張されている
「レッドマラカイト」はこの世界に存在しない天然石です。

マラカイト(孔雀石)と呼ばれる鉱物は、銅鉱山から採掘されます。
銅成分は酸化することで緑色に変色します。
これがマラカイトと呼ばれます。
中には酸化しなかったもの、酸化が十分でなかったものがあり、
青色に変色します。これはアズライトと呼ばれる鉱物で、
マラカイトと混在して採掘されることが多いです。
緑と青の混ざった天然石にアズマラカイトと名前がついて
流通していますよね。

万が一赤色に変色したように見えるものがあるとすれば、
それはまったく別の成分が混在したマラカイトということになり、
「レッドマラカイト」とはなりません。

要するにありえない天然石を、あるかのように見せかけて
販売しているのが「bigstone_99en」です。
他にも石を長く見ている業者さまに現在「bigstone_99en」
が出品している商品を見てもらったところ、
あやしいものが結構あるとの事でした。

「bigstone_99en」の商品説明を信じて入札されている
方々に対して何もできない事が歯がゆくてなりません。


posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。