2007年08月27日

個人を狙った嫌がらせ電話について

ここ数日、特に「個人でアクセサリー類を作って販売している方」に対して問合せと称した電話をかけ「ブルームーンストーン」について難癖をつけている人間がいるとの情報を得ました。

どうやら私のブログから得た情報を、自分の知識であるかのように話し、内容証明だの、法的措置だの、あれこれ言葉を並べて、今すぐ答えを出せと、脅しをかけているようです。話を聞くかぎりでは、どこかの業者による嫌がらせの可能性もあるのではないかと考え、現在対応を検討中です。

私は個人でアクセサリーを販売されている方々に対して、そのような電話もかけませんし、ブログへの掲載もしません。(霊感商法的な悪質さが読み取れた場合は別です)

むしろ、個人でアクセサリーを作成、販売されている方々が、何も知らずに「虚偽表示」の商品を販売してしまう可能性に対して、天然石ビーズを連売りで扱って利益を得ている人間が、もっと自覚と責任を持つべきだと考えています。

手広く商売をやっていながら「仕入れ元の情報を記載しているだけ」などと言い訳をしたり、成分や名称の違う天然石を売ることに何の疑問も感じないようでは、あまりに無責任すぎるのではないですか?と、問うているのです。

私が知っているだけで既に3件、脅しめいた電話を受けた方がいらっしゃるので、実際にはもっと多くの方がそのような電話を受け、対応に困られているのではないかと思い、早急に記事にしました。

個人でアクセサリー類を作成、販売をされている方々の中で、「ブルームーンストーン」について、問合せの枠を超えた脅しめいた電話を受けている方、及び今後そのような電話を受けた方は「詳しい話ができる人間がいるから、ここにメールを送れ」と言って、私のメールアドレスを伝えていただいて結構です。

(アット)の部分(@)に変更したうえで、下記のアドレスを相手に伝えてください。
ishinohanashi(アット)mail.goo.ne.jp
私が直に対応します。

その際、できれば電話でどのようなことを言われたかなどの情報を事前に教えていただけますと大変助かります。どうぞよろしくお願い致します。



posted by isinohanasi at 00:00 | お知らせ
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。