2008年08月06日

経過報告

更新が中断したままで申しわけありません。

自分の体調についてこの場にあれこれ記載するのは、言い訳めいていて気が進まないのですが、しばらくはこのような状況が続きそうなので、簡単にではありますが説明をさせて頂きます。

以前ブログでもお伝えしていた熱が結局下がらず、7月の後半に救急病院に運び込まれ数日入院をしました。現在は退院していますが、相変わらず微熱が続いているため、8月の中旬から再度入院が必要となります。

私の病気はいわゆる内臓疾患で余命を宣告される種類の病気ではありませんが、悪化すれば日常生活に支障が出る程度のものではあります。

だったらもっと大人しく養生しておけと言われてしまいそうですが、そうは行かないところが、良くも悪くも私という人間の性なのでしょう。このブログの記事更新についても、かなり不定期にはなりますが止めるつもりはありません。まだ書き残しておかなければならない、いくつかの内容があると、私自身が考えているからです。


ちなみに現在の私が個人的な課題と考えている内容は、最低でも2つあります。

ひとつは天然石を販売・購入する際に「鑑別を用いること」が有効な手段のひとつであると考えるに至った経緯と理由。そして同時に「宝石鑑別が持つ落とし穴」についての個人的見解。さらには「宝石鑑別」と「安価な商材である天然石」とを結びつける事に、どのような可能性があるかを検証していくことです。

そしてもうひとつの課題は「天然石検定に対して個人的な見解をまとめる」ことなのですが、これは最近になって「天然石検定についてどう思いますか?」という主旨の質問頂く機会増えたことが理由です。


現在も体調が良い日を選んで少しずつリサーチや検証を進めていますが、なにぶん検証には時間がかかります。ですからそれらの結果をいつどのような形で皆様の前にお出しできるかについては、現時点では何もお約束できません。ただ、一般的にはあまり手に入りにくい種類の情報を、いくつかではありますがご紹介する自信はあります。

お時間のある時や、ふと気が向いたときにでも覗いて頂けると幸いです。



※当面、頂いたメールひとつひとつへの返信は不可能です。不義理をして申しわけありませんがご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


タグ:天然石
posted by isinohanasi at 12:32 | お知らせ
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。