2008年02月24日

市場に存在する処理品・加工品あれこれ

今後掲載を予定している記事の柱のひとつに「処理品・加工品についての情報」があります。

まず今日はその第一弾として、現在の市場に存在している処理品・加工品の写真をいくつか掲載しましたので、どのような処理・加工が成されているかを考えてみてください。答えは次の記事に掲載します。




■市場に存在する処理品・加工品の例


001.JPG
その1



002.JPG
その2



003.JPG
その3



004.JPG
その4



005.JPG
その5



006.JPG
その6



007.JPG
その7



008.JPG
その8



009.JPG
その9



010.JPG
その10





これらは全て何らかの人工的処理及び加工が成されているものですが、素人が肉眼で処理や加工内容を判別する事は、ほぼ不可能です。


宝飾品に使用されている石については、ある程度の処理や加工がされていても仕方ないと主張される方もいらっしゃるでしょう。もちろん私も処理品や加工品の全てを否定するつもりはありません。

ただ、どのラインを「ある程度」と考えるかは人それぞれです。ですからなおさら、どのような処理・加工が成されているかの情報を得る事が、消費者には必要になるのです。




今後私は、具体的にどのような処理・加工品が出回っているか、それらの処理や加工の情報は、どの程度公開されているのかを、購入する側の視点から記事にしていくつもりです。現在流通しているビーズ・ルース・原石の全てが対象となります。


同時に、これまで保留にしてきた各ショップ様の対応や、スーパーセブンのその後についても掲載を予定しています。さらにこれまでメールで頂いた質問の中で、他の方も疑問に思われているかもしれない、と感じた内容については、質問をしてくださった方の個人情報に触れない範囲で掲載させて頂く予定です。絶対に公開して欲しくないとお考えの場合は、お手数をおかけしますが、下記アドレスまでご一報頂けますよう、よろしくお願い致します。


・連絡用メールアドレス
 (アット)の部分を半角@に変更して送信してください。
 ishinohanashi(アット)mail.goo.ne.jp


掲載記事に対してのご意見・ご指摘なども、同じアドレスで受付けていますが、返信までにお時間を頂きますことをご容赦ください。

posted by isinohanasi at 14:40 | 処理品・加工品についての情報
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。