2008年01月09日

染色品の情報と今後の記事内容について

オークションの発送がひと段落しました、が、風邪は治りません。寝て起きるたびに大量の汗をかくので、1日に2〜3回着替える習慣ができてしまいました。




今日は、今度どのような方向性で記事を掲載していく予定であるかを、少しお伝えできれば、と思っています。




まずは、1枚目の写真をご覧下さい。


ヘミモルファイト01.jpg
「ヘミモルファイト」として販売されていた品物です。




電話で問合せをしたところ「天然色」との回答を頂いたのですが、この色の商品は「染色品」です。一面研磨をしたところ、白いヘミモルファイトの上を薄い皮で包むように染みた染料が確認できました。



ヘミモルファイト04.jpg
一面研磨をした写真です。



問合せの際「なぜこのような色になっているか」についても、詳しく説明してくださいましたが、残念ながらそれらの説明は全て嘘でした。

後日「海外で買付けをしている担当者との間に連絡の行き違いがあったため、染色品を天然色として販売してしまった」との説明を受けましたが、一面研磨の結果を伝えて交渉していなかったら、あのまま「天然色」で押しきられていただろうと思います。


ヘミモルファイトに関しては、以前にも「カルサイト」を「ヘミモルファイト」と偽って販売している業者様がいる事を、問題として記事にした事がありますが、今回のような「染色品」も存在しています。特にグリーンやピンクなどは「染色品」である可能性が高いと言えるでしょう。



ヘミモルファイト.jpg
カルサイトだった「ヘミモルファイト」のソーティング結果



ヘミモルファイトはその構造上、厚みのある原石が採掘され難い鉱物なのです。中国などでは、カルサイトやその他の青味がかった石が「ヘミモルファイト」として販売されているようですが、それぞれの鉱物が持つ基本的な特徴を事前におさえておくことで、騙しの入った商品の仕入れは回避できると思います。



ちなみに、本物のヘミモルファイトはこのような色をしています。


ヘミモ02.jpg
本物の「ヘミモルファイト」






次に、以下の写真をご覧下さい。


タイガーアイ04.jpg



タイガーアイ05.jpg




写真に写っている石は全て「染色タイガーアイ」となります。私も今回調べていてはじめて知ったのですが、タイガーアイには全色「染色品」が存在しています。特に現在天然石市場に流通し始めている「グリーンタイガーアイ」は「ウルフアイ」と呼ばれる希少石を模して染められたものですが、もちろん市場での価値評価は全然違います。


タイガーアイの染色は非常に簡単で、カキ氷のシロップのような液体染料に、ドボンと石を放り込んで、染まるまで放置するのが一般的だそうです。


「最近やたらと綺麗なタイガーアイが安値で販売されているのを見かける」との情報を頂いたので調べてみたのですが、まさか全ての色に対して染色品が存在しているとは思っても見ませんでした。


染色品、放射線照射品、熱加工品、合成石、人造石、模造石……



加工された石は尽きることなく流通し続けています。そしてそれらの情報の多くは、消費者にまでは知らされません。いったい私たち消費者は、どのようにしてそれらの違いを見分けていけば良いのでしょうか。


残念ですが、合成品や色加工品を肉眼で見分けることはできません。先日も「アレキサンドライトとカラーチェンジガーネットを見分ける方法はありますか」とのご質問を頂きましたが、人の目で見分ける事は無理です、とお答えするしかありませんでした。(正確な屈折率を計れば答えは簡単に出ます)



私は今後、自分が知り得た「加工品」や「合成品」などの情報を記事にして閲覧者の皆様にお伝えすると共に、私の手を通してお譲りできる範囲のルース等については、オークションへの出品も検討しています。高額な商品の取り扱いは無理でしょうが、情報を流して不安を煽るだけでおしまいでは、意味がないのではないかと思うのです。私に何ができるのか、どこまでの事ができるのかは分かりませんが、できる事にはチャレンジしてみようと思っています。


もちろん、業者さまに対する問題提起や疑問のある商品の検証も続けていくつもりです。体調が一定ではない為、今年もマイペースな更新となってしまいますが、興味を持たれた方は、時々覗いてみて下さい。


というわけで、まとまりのない文章になってしまいましたが、風邪がもう少し良くなりましたら、情報の公開を目的とした記事の掲載を再開するつもりですので、今しばらくお待ちください。
posted by isinohanasi at 02:09 | 業者と消費者の間にある認識の壁
一番上へ戻る

2008年01月04日

明けましておめでとうございます

年末年始に風邪をこじらせました。


38℃の熱が下がらず、喉が腫れて声が出ず……今日の午後になって、ようやく熱が下がりはじめました。咳や喉の腫れは継続中。


オークションで落札いただいた方々への連絡は、明後日になりますがご容赦ください。4日付のオークション結果を待って、まとめて対応をさせて頂きたいと考えています。



今年は色々な面で「攻めの姿勢」を取らねばならなく事が多くなると思われますので、ちょうど休みを取っている間に風邪をこじらせたのは、ある意味良かったのかもしれません。


記事にするよりも、矛盾を感じる情報が入ってくるペースの方が圧倒的にはやく、なかなか情報の公開が追いつかない状況ですが、順を追って記事にしていきたいと考えていますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

タグ:天然石
posted by isinohanasi at 02:53 | 日々徒然
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。