2007年08月21日

内容証明の受取を確認

「bigstone_99en」ストーンのその後ですが、
郵便局に問合せをしたところ、8月19日に内容証明の受取が完了。
もちろんその後も私には、何の連絡もありません。

なのに、8月21日付けでオークションの商品説明欄の一番下に
追記として以下のような内容の文章が掲載されました。

「商品名(商品説明)は仕入先より伺った情報にて出しております。
特に疑問を感じた天然石を自主鑑別いたしましたが、
当方は石の鑑定はサービス外ですので、
鑑定をご希望のお客様は他の業者さまにご依頼くださいませ。
激安出品しておりますので、個々の天然石を鑑別に出してから出品する
ことは採算に合いませんのでお断りいただいております。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
商品の名前・サイズ・品質など、事実と異なることが明らかになりました
場合は、返品・返金を承りますのでお気軽にお問い合わせください。
なお、商品代金以上の弁償・補償はしかねますので、
あらかじめご了承くださいませ。」


なんですか、それは!??

私は再三にわたり問合せをした結果、
2007年5月20日付けのメールで下記の回答をもらっています。

「こちらは仕入れ商品に疑問を感じたものを全て専門業者に鑑定に
 出しております。「仕入先」の情報では御座いませんので、
 ご安心くださいませ。まだ、熱処理や放射線照射の天然石は
 「エンハンス処理」と「出品説明」に明記されております。
 商品に自信が御座いますので、お疑い商品が御座いましたら、
 専門業者や宝石店に鑑定にご依頼くださいませ。
 ご鑑定物は「偽物」と認定(認定書が必要)される場合、
 鑑定料と商品代金全額をご負担させていただきますので、
 ご安心くださいませ。
 用件のみで失礼致します。まだご不備なところ御座いましたら、
 お気軽にメールでご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします」


言っていることが全然違うじゃないですか。

「鑑定料と商品代金全額をご負担させていただきますので、
 ご安心くださいませ」

と回答された、5月20日のメール文を信じたからこそ商品を落札したのに、
今になって手のひらを返して、それで購入者が納得するとでも
思っているのでしょうか。そんな馬鹿な……

少なくとも嘘を言って売っていた間の商品については補償義務があって
むしろ無理やりな追記をしたことで自分の首を締めている気がするの
ですが、本人は気付いていないのでしょうか。
それとも、これまでは上手くやってこれたから、嘘を塗り重ねておけば
そのうちなんとかなるとでも思っているのでしょうか。

8月21日以前に「無加工、無着色」と表記された商品を買った方々は、
「bigstone_99en」のこの対応に納得ができますか?


posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。