2007年08月11日

無事帰還

昨日、大阪から戻ってきました。

私にとってはかなりの強行軍だったらしく、今日は体調が思わしくないので、簡単なご報告をさせていただきます。

大阪の鑑別講師の方は、訊ねる前から常々、すごい方だなあと思っていたのですが、実際に訊ねてみると、予想をはるかに超えてすごい方でした。

FGA・GIA・GG・CGJなどの鑑別資格保持者であることはもちろん、それ以上に素晴らしいと感じたのは、石に対する姿勢と探究心。この鑑別講師の方は、決して上から目線で物を見たり言ったりするような方ではないのですが、それでも本物の知識と経験を持った方の発する言葉には、深みと重みがありました。

ご一緒された業者の方も何かしら感じるものがあったようで、おひとりは9日のうちにお帰りになられたのですが、次の日にはさっそく鑑別の依頼をされたとうかがいました。

鑑別講師の方も「まさか素人の言葉に同意して、本当に業者の人間が二人も来るとは思わなかったし、素人が業者を説得して連れてきたことにもびっくりした」とおっしゃっていました。私も素人の言葉に耳を傾けてくださった
業者さまには本当に感謝しています。

今回持たせていただいたこのご縁が、消費者の方々にとってのプラスとなってくれる日がくることを、願ってやみません。

私個人としては、業者の方々に「染色品や合成石を否定するつもりは全然ありませんから、どうか購入者の信じたい気持ちを踏みにじらない商売をしてください」とお願いするとともに、宝石鑑別専用の顕微鏡と屈折計、偏光器を購入しました。

中でも屈折計は、使いこなせるようになるまでにかなり努力が必要になると思われますが、チャレンジしてみようと思っています。

他にも、新たに鑑別していただいた天然石が数点ありますので、近日中にオークションに出品したいと思います。ただ、今現在ちょっと体調に支障が出てしまっているので、少しお時間をいただくことになりますが、ご容赦ください。取り急ぎ、ご報告させていただきました。
posted by isinohanasi at 00:00 | 日々徒然
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。