2007年08月30日

ブログ記事の整理について

全くの初心者であった私が天然石について興味を持ち、巷で売られている天然石やパワーストーンの書籍を買い集め、わくわくしながら天然石を購入していたのはつい半年ほど前のことです。まさか自分が天然石業界の常識に疑問を持ち、情報を発信するためのブログを立ち上げることになるとは、全く考えていませんでした。

業者視点の常識と消費者視点の常識には、とても大きな開きがあります。けれども多くの消費者は、開きがあることさえ知らずに天然石を購入しています。また業者さまもあえて開きを知らせずに販売をされています。

私はここに大きな疑問を感じています。ですから今後もしばらくの間は、ブログ上での天然石や天然石業者さまに関する情報公開を継続していくつもりでいます。

ただ半年前と現在とでは、天然石業界に対する考えかたや私自身を取り巻く環境、情報や知識量などにもいろいろな変化が生まれています。なのでこのあたりで一度、情報の整理をしようと考えています。その際、ブログからサイトへの移行も考えたのですが、詳しい友人に相談をしたとこと「ブログの方が有利だろう」との結論に達しましたので、しばらくはブログでの情報公開を続けさせていただきます。

明日からオークションの出品料無料がはじまりますので、まずそちらを優先し(とは言っても、毎回間に合っていないのですが)今週の土日は血を抜かれに病院に行きますので、その後、どのように情報を整理していくかを検討していきたいとおもいます。


余談ですが、私は血を抜かれるのが苦手です。丸一日凹むくらい苦手です。それなのに、今年に入ってもう何度血を抜かれたことか……採血のたびに「苦手なので目を閉じていてもいいですか」と聞くことにも「それなら横になって採血しましょうか」と聞かれることにも慣れました。それなのに、血を抜かれることにはどうしても慣れることができません。なので、今週は土日がとても憂鬱です。

posted by isinohanasi at 00:00 | お知らせ
一番上へ戻る

2007年08月29日

鑑別(ソーティング)結果について

私は現在までに、合計51品の天然石をソーティングに出しました。その結果をお伝えいたします。

ソーティング結果がOKだった数  29品
ソーティング結果がNGだった数  18品
さらに詳しい分析が必要だった数  4品

ちなみに、ソーティング結果がOKだった29品のうち16品は同じ業者さまから購入したものです。鑑別結果だけ見ると圧倒的に信頼度が高い業者さまなのですが、それでも100%ではありません。中にはNG品もありました。

NGだった商品については業者さまによって対応が違い、返品させていただけるものもありましたが、無視をされたり、返品させていただけない商品もありました。

また、返品をさせていただけた場合でも、ほとんどの業者さまがその後「私との取引を拒否する」と伝えてこられました。本当のことを伝えた結果が「取引拒否」であることについては疑問を感じますが、仕方がありません。

現在もソーティングに出している天然石が複数ありますのでそれらの結果は、また後日お知らせいたします。

タグ:鑑別 天然石
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

信頼できる業者様は存在するか?

私のブログを見てくださった方から「貴方の信頼される業者様をお教え下さい」という主旨の問合せメールをいただきました。良い機会ですので、この問合せに対する私の回答をブログ上にも掲載しておきます。

私のように「天然に近い石」を求められる方にとって「信頼できます!」と自信を持ってお勧めできる天然石業者さまは、今までのところひとつもありません。

「染色ではありません」とはっきり断言された商品の鑑別結果が「染色品」だったこともありますし「本物です」と断言された商品の名称や商品説明に「虚偽表示」があることも決して少なくありませんでした。

私にとって取扱商品の数や値段、業者様の規模やこれまでの経営実績などは、その業者様を信頼できるかどうかをはかるものさしにはなり得ません。これは、天然石業界全体の曖昧な常識と、消費者が漠然と考えている常識とがあまりにもかけ離れすぎている為に起こっていることだと思います。

私は以前、素人の言葉に耳を傾けて下さった天然石業者さまに対して「天然石についての正しい知識を身につけていくことは、今後○○様にとっても強みになるのではないですか?」と訊ねたことがあるのですが「そんなことは今まで考えてもみませんでした」という消費者としてはびっくりする回答が返ってきました。

その方は「お客様のためにも必要なことですから」と言って、その後天然石についての正しい知識をつける努力をしてくださっていますが、これはごくごく稀なケースです。

ほとんどの場合、メールや電話で疑問を投げかけても「素人の見解」や「根拠不足」を理由に耳を傾けてもらえません。だからこそ個人で鑑別に出すことにしたのですが、鑑別結果を元に「虚偽表示」のある商品を指摘すると、今度は、一方的に取引拒否をされてしまうのが現実です。

だからこそ私はオークションで天然石をお譲りし続けています。1連につき1粒〜数粒をソーティングに出すことが今の私の限界ですが、ソーティングに出さずに販売されている業者さまが多いので、私のように「天然に近い石」を求める方に、少しでも安心度の高い天然石をお譲りする為には、お勧めの業者を探し出すことよりも、私自身がソーティングに出した方が早いと考え、今に至ります。

ちなみにソーティングとは、鑑別書を作成する前段階の鑑別で、正式な鑑別書はつきませんが、その分鑑別にかかる値段を安く抑えることができます。

「信頼のできない業者様ならお教えできますが、信頼できる業者様については、ないと答えるしかありません」

これが、質問に対する今現在の私の回答となります。

天然石を購入する度にソーティングに回し、その結果の積み重ねを元に、より信頼度の高い業者様を探していければ、と考えています。
posted by isinohanasi at 00:00 | 業者と消費者の間にある認識の壁
一番上へ戻る

2007年08月27日

個人を狙った嫌がらせ電話について

ここ数日、特に「個人でアクセサリー類を作って販売している方」に対して問合せと称した電話をかけ「ブルームーンストーン」について難癖をつけている人間がいるとの情報を得ました。

どうやら私のブログから得た情報を、自分の知識であるかのように話し、内容証明だの、法的措置だの、あれこれ言葉を並べて、今すぐ答えを出せと、脅しをかけているようです。話を聞くかぎりでは、どこかの業者による嫌がらせの可能性もあるのではないかと考え、現在対応を検討中です。

私は個人でアクセサリーを販売されている方々に対して、そのような電話もかけませんし、ブログへの掲載もしません。(霊感商法的な悪質さが読み取れた場合は別です)

むしろ、個人でアクセサリーを作成、販売されている方々が、何も知らずに「虚偽表示」の商品を販売してしまう可能性に対して、天然石ビーズを連売りで扱って利益を得ている人間が、もっと自覚と責任を持つべきだと考えています。

手広く商売をやっていながら「仕入れ元の情報を記載しているだけ」などと言い訳をしたり、成分や名称の違う天然石を売ることに何の疑問も感じないようでは、あまりに無責任すぎるのではないですか?と、問うているのです。

私が知っているだけで既に3件、脅しめいた電話を受けた方がいらっしゃるので、実際にはもっと多くの方がそのような電話を受け、対応に困られているのではないかと思い、早急に記事にしました。

個人でアクセサリー類を作成、販売をされている方々の中で、「ブルームーンストーン」について、問合せの枠を超えた脅しめいた電話を受けている方、及び今後そのような電話を受けた方は「詳しい話ができる人間がいるから、ここにメールを送れ」と言って、私のメールアドレスを伝えていただいて結構です。

(アット)の部分(@)に変更したうえで、下記のアドレスを相手に伝えてください。
ishinohanashi(アット)mail.goo.ne.jp
私が直に対応します。

その際、できれば電話でどのようなことを言われたかなどの情報を事前に教えていただけますと大変助かります。どうぞよろしくお願い致します。

posted by isinohanasi at 00:00 | お知らせ
一番上へ戻る

嫌がらせ行為について

天然石を使ったアクセサリーなどを販売されている方々へ

今後「ここのサイトに目をつけられたかもしれない」と不安を感じるようなメールや電話が来た場合は、まず私に確認のメールを下さい。

メールアドレスは ishinohanashi(アット)mail.goo.ne.jp です。
(アット)の部分(@)に変更してください※@は半角です


私は現在、様々な嫌がらせを受けています。
 ・オークション出品物に対する意味不明な違反申告(ほぼ毎日)
 ・いろいろなサイトへの晒し行為や批難、批判行為
 ・悪質サイトへの転載
 ・一方的な取引拒否
 ・私を装って他のオークション出品者を攻撃する行為などなど。

その他にも私の知らないところで知らない間に嫌がらせを受けている可能性は少なくありません。私のことを心配してくださった方々が「大丈夫ですか?」「気をつけてくださいね」といった内容のメールを送ってきてくださるので、嫌がらせ行為が行われていることを知ることができるのですが、このようなサイトを立ち上げた時から、それなりの覚悟をしていますので、私に向けられる嫌がらせについてはあまり気にとめない事にしています。

全ての方が私と同じ意見を持たれる事などあり得ませんし、それぞれの意見があって当然です。それにたとえそれが嫌がらせだとしても、他人の意見を制限する権利は私にはありません。

ただ、私を装って「自分より弱い場所」へ嫌がらせ行為をすることについては、黙認できません。それは私が一番嫌いな行為です。

このブログを見た個人の方が、天然石業界の虚偽表示について追求したいと考えられたのなら、まずは業者の方々を相手にしてください。また、万がいち嫌がらせの一環としてそのような行為をされているのならば、見えないところであれこれやるのではなく、直接私に連絡を下さい。

お取引のあった業者さまは、私の連絡先をご存知のはずですし、お取引のない方でもメールを送ることはできます。関係のない個人の方を巻き込むような行為だけは、絶対に止めてください。どうぞよろしくお願い致します。
posted by isinohanasi at 00:00 | お知らせ
一番上へ戻る

2007年08月26日

注意事項(必読)

当ブログの目的は「天然に近い石」の購入を希望している方の中でも、特に「自分が購入したい商品を選ぶために必要な、情報や知識を持っていない方」を対象とした情報発信です。

既に十分な知識をお持ちの方や、処理品や染色品に拘らない方にとっては、必要のない情報ですので、あらかじめご了承の上、閲覧をお願い致します。

また、当ブログは営業妨害を目的としたものではありません。そのため、記載内容の部分的な転載はかたくお断りさせていただきます。

部分的な転載をすることによって誤解を招く危険性がありますのでどうぞごご理解ください。他にも、当ブログを転載することによって利益が発生するサイトやブログ(アフィリエイトなど)や、当ブログの主旨と著しく反するサイトやブログからのリンクも、お断りさせていただきます。

純粋に情報のひとつとしてこのブログをご紹介いただける場合は必ずTOPページにリンクを張ってください。

TOPページアドレスは、http://isinohanasi.com/ です。

「天然に近い石」を求める方の為の情報のひとつとして紹介して頂ける事に対しては、お断りする理由はありませんし、むしろありがたいと感じています。

1人でも多くの方が天然石業界の曖昧さを理解し、その上で必要な天然石が、必要としている方の元へ届くことを、願ってやみません。

タグ:注意事項
posted by isinohanasi at 00:00 | 注意事項(必読)
一番上へ戻る

2007年08月23日

ブルームーンストーンについて

「purestone」さんから取引拒否をされました。

「ある商品」に対して販売を渋るメールが届きましたので「補償してもらわなくて構わないから購入したい」とお伝えしたのですが「お手間やご心労、ご迷惑をお掛けするのは大変申し訳なく思います。したがいまして、○○様とのお取引はお断りさせていただくこととなりました」と、最終的な回答が送られてきました。

心労や迷惑を感じるかどうかは、私個人の問題ですから、それを理由に取引を断るのは何か違うんじゃないかなあ、と思うのですが「purestone」さんに対する疑問については、また後日記載いたします。

今日は、問題となった「ある商品」についてお話したいと思います。

「ある商品」とは「ブルームーンストーン」のことなのですが、本来ブルームーンストーンはスリランカから産出されます。けれども、現在はほとんど産出がなく手に入り難いのが現状です。1ctあたりの推定価格は1万円〜2万円かそれ以上になると思われます。

現在「ブルームーンストーン」として天然石市場に出回っている商品の多くは、10年ほど前から大量に産出されるようになった、インド産「ラブラドライト」だと考えられていたのですが、それとは別に、3年ほど前からアフリカのタンザニアで産出されはじめた「ぺリステライト」も「ブルームーンストーン」として数多く出回っていることが分かりました。

「ラブラドライト」にしても「ぺリステライト」にしても、本物の「ブルームーンストーン」とは希少価値が全く違います。また、最近になってブルームーンストーンとぺリステライトが同一鉱物であるかのような錯覚を起こさせる商品説明が増えているのですが「ぺリステライト」は「ブルームーンストーン」ではありません。

ブルームーンストーンと銘打った方が売りやすいという理由から、そのような対応を取られているのでしょうが、嘘は嘘、誤魔化しは誤魔化しです。

「ぺリステライト」であることを、消費者に分かりやすく伝えていくことが、中間業者さまの仕事であり、お客様に対する誠意であるのではないでしょうか。

今回「purestone」さんで「ブルームーンストーン」と表記された商品を購入しようとしたところ「鑑別上はぺリステライトと出ますがいいですか」と確認をされました。それでもいいから購入したいと返答したのですが、結局は取引拒否をされてしまい、購入することができませんでした。

ちなみに「purestone」さんは、自社で取り扱っている商品がぺリステライトだと把握されているにも関わらず「ブルームーンストーン」の名称のまま現在も販売をされ続けています。(詳しい経緯は後日)

「ブルームーンストーン」「ぺリステライト」「ラブラドライト」の違いは、その天然石の屈折率をはかることによって分かります。ただ、研磨された天然石の場合は正確な屈折率の計測が困難なため、成分分析にまわされることが多いと聞きます。

「ブルームーンストーン」を取り扱っていらっしゃる業者さまは、一度、ご自身でソーティングにかけて、結果を確認をされてはどうでしょうか。

名称を正して販売されれば何の問題もないわけですから、この機会に確認されることをお勧めします。ちなみに鑑定資格を持った方でも、色石については知識のない場合もありますので、中央宝飾研究所さまあたりで確認されることをお勧めいたします。ソーティングの場合、鑑別書はつきませんがその分お値段が安いです。

そんなわけで、今日のところは「ブルームーンストーン」についてお知らせ
させていただきました。「purestone」さんとのやり取りの中で感じた疑問
については、また後日掲載させていただきます。

posted by isinohanasi at 00:00 | ブルームーンストーン
一番上へ戻る

こんな事になってます




私が現在出品をしてる商品全てに対して、
「評価の高いお客様より、以下の理由でガイドラインに違反している
 との申告を受けました」
と連絡がありました。

違反申告の理由は、
「出品物と直接関係のない文字列を商品説明に記載する行為」

……どこが? っていうか、何が?

これまでは違反申告など受けたことがありませんでしたので、
明らかな嫌がらせだと思うのですが、どうでしょう。
posted by isinohanasi at 00:00 | オークション関連のお知らせ
一番上へ戻る

2007年08月22日

■緊急告知! bigstone_99enの詐欺的行為について

かねてよりご報告してきましたヤフーオークションの悪徳出品者
「bigstone_99en」の件についてご報告させていただきます。
民事訴訟を視野に入れて法律相談をした結果、
100万円以下の訴訟では、相手が悪質であればあるほど
私にかかる金銭的負担が大きくなるばかりで、
割に合わないとのご指導いただきました。
「何をしたいかによって今後の対応が変わってくる」との事でしたので、
この悪質詐欺師に対して、自分が何をしたいのか、よくよく考えた結果、
自分が詐欺にあった被害金額を取り戻したいことはもちろんですが、
それよりも何よりも、
「もうこれ以上、被害にあう人が増えて欲しくない」
との結論に達しました。
消費者生活センターにもを相談しましたし、
神奈川県警にも相談しました。裁判所にも問合せ、
虚偽表示を証明できる鑑別書も取得しました。
また、その都度「bigstone_99en」にはメールで連絡をしてきましたし、
せめて話し合いをして欲しいとお願いもしてきました。
けれども、全て無視。
電話にも出ない、メールも返してこない。最悪です。
損害額の補償を求める為の内容証明も送りました。
送った内容証明が確かに受け取られたことも郵便局で確認しました。
なのに「bigstone_99en」は落札した商品が「虚偽表示」
であった事について、私がその根拠を説明するためにかけた電話では、
「鑑別書がついている商品しか仕入れていないから
 まず、落札した商品のIDと詳細をメールで送ってほしい」
と言っておきながら、実際にメールを送っても返答がなく、
それ以降の問合せに対しては、電話もメールも全て無視され続けています。
さらに悪質なのは、私が虚偽表示の指摘したあとも
「無加工、無着色」から「天然石」表示を変更し、
まるで何事もなかったように出品を続けていることです。
しかも、8月19日に内容証明を受けとっておきながらそれを無視し、
さらには、8月21日付けで商品説明欄に、追記として
「鑑別結果が説明内容と違っても、鑑別にかかった費用は補償しない」
という内容の文章を付け加えた事です。
もう、最悪としか言いようがありません。
私は2007年5月の20日付けのメールで、
「bigstone_99en」から以下の回答を得ています。

> ----- Original Message -----
> 送信者: 【BigStone_99yen 】
> 日付:Sunday, May, 20, 2007, 06:42 PM
> 件名: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Yahoo Auction! 落札ご案内 
> 商品ID:h4690 6400 /k40 9332 48・n 55036040/w5895988
>
> お世話になります。休日のため、返信遅くなります。お迷惑をかけまして、
> 申し訳ありませんでした。 メールを拝見させていただきました。
>こちらは仕入れ商品に疑問を感じたものを全て専門業者に鑑定に出して
> おります。「仕入先」の情報では御座いませんので、ご安心くださいませ。
> まだ、熱処理や 放射線照射の天然石は「エンハンス処理」と「出品説明」
>に 明記されております。
> 商品に自信が御座いますので、お疑い商品が御座いましたら、
> 専門業者や宝石店に鑑定に ご依頼くださいませ。
> ご鑑定物は「偽物」と認定(認定書が必要)される場合、鑑定料と
> 商品代金全額をご負担させていただきますので、ご安心くださいませ。
> 用件のみで失礼致します。まだご不備なところ御座いましたら、
> お気軽にメールでご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

また、出品の際の説明が「無加工、無着色」だった頃の出品ページも
印刷してありますし、これまでやり取りをした「嘘満載」のメール、
一度だけ電話で話をした時の会話を録音したテープ
(録音した事は伝えてあります)
 他にも、商品を購入した際のオークション履歴、
 落札品内容と落札金額の一覧、
 「bigstone_99en」の指定振込口座に代金を支払った証明資料、
 購入した商品の鑑別結果、
 虚偽表示と私が主張する根拠を1品1品個別に記載して送ったメール、
 内容証明の控え
などなど、「bigstone_99en」の嘘を証明するために必要と
思われるものは全て準備してあります。
ですから、いつ「bigstone_99en」が連絡をしてきても、
話し合いができる状況なのです。
問題は「bigstone_99en」が一切の連絡を遮断していることで、
これは私にはどうしようもありません。
「とりあえず、話し合う意思があるかどうかの連絡だけでも下さい」
とメールを送ってみましたが、それも無視されました。
ちなみに「bigstone_99en」は事がこれほど大きくなる前の最後のメールで、
「8月30日を目途に、臨時休業をする」と連絡をしてきました。
おそらくかかえている在庫をできる限り処分して、
ほとぼりが冷めるまで逃げるつもりだと思われます。
ヤフーオークションにもメールで報告をしましたが、
生ぬるい返答が帰ってきただけで、全く役に立ちません。
急を要することなので、ヤフーにも電話をして問合せましたが、
「そのようなお問合せはメールにて承っております」の一点張り。
いまの段階では詐欺罪を問うことも難しく、
また、民事訴訟では私の金銭的負担が大きくなっていくだけ。
では、このまま泣き寝入りするのか?
騙され続けている人たちがいると知りながら、見過ごしてしまうのか?
答えは、否。絶対に否。
そして私は、最終手段に出ることにしました。
私が取った手段は、人として決して褒められる方法ではありませんし、
その事は私自身が一番よく知っています。

それでも、これ以上被害が拡大する前に真実を伝えるには
これしかないと考え、複数のオークションIDを取り、
「bigstone_99en」商品を落札し、評価欄を利用して、
これから入札を検討される方へ向けて、
「bigstone_99en」の嘘を伝えるためのメッセージを記載しました。

「出品者への質問」を使って事を公にすることも試しましたが、
今のオークションのシステムでは、出品者が返答をしない限り
質問をした内容さえ公にはなりません。
もちろん「bigstone_99en」は私の質問に回答などせず、
私が質問をした出品物も、まるで何事もなかったかのように
落札されてしまいました。

私が取った最終手段を、理解して欲しいとは言いません。
むしろ批難されても仕方がないと思っています。
それでも私は「bigstone_99en」の詐欺行為を
見逃すことができませんでした。
また、匿名で悪い評価をつけることもしたくありませんでした。

評価欄にはこのブログのURLを記載しておきましたので、
悪い評価をつけたのが私であることは「bigstone_99en」にも分かります。

最後にここを見るかもしれない「bigstone_99en」に対して、
私からの言い分を残しておきます。

「ユタカミチさま、あなたのやっていることは明らかな詐欺行為です。
 天然石という人間の心が関わってくる商品を取り扱いながら、
 それを金儲けの手段として利用し、信頼を踏みにじる行為を
 私は容認することができません。
 あなたの出品物が多数落札されてきた大きな理由の1つは
 「無加工、無着色」を全面に出して主張してきたことにある、
 と私は考えています。
 オークションを通して天然石を落札された方々は、
 あなたが多数の虚偽表示をしていた事など知らなかったでしょうし、
 まさか「この世に存在し得ない天然石」までもを堂々と
 出品されていたとは、思いもしなかったでしょうね。

 いったいこれまでに、「嘘」でどれだけの利益を得てきたのですか。
 それは本当に、あなたの為になりましたか。
 人間はたかだか100年しか生きられない生き物です。
 あなたの人生も同じです。そのたった100年しかない人生の数年分に
 自分自身で泥を塗りたくり、人を騙し、自分も騙し、
 本当に幸せになれましたか。望んでいたものは手に入りましたか。

 あなたの価値観を変える権利は私にはありません。
 けれども私は、あなたのやり方を絶対に認めません。
 どのような言い訳をしようとも、あなたのやっている事は詐欺行為です。
 私の見解に誤解があると思われるならば、話し合いましょう。
 そのためにもまずは、連絡が取れるようにしてください」
posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

2007年08月21日

内容証明の受取を確認

「bigstone_99en」ストーンのその後ですが、
郵便局に問合せをしたところ、8月19日に内容証明の受取が完了。
もちろんその後も私には、何の連絡もありません。

なのに、8月21日付けでオークションの商品説明欄の一番下に
追記として以下のような内容の文章が掲載されました。

「商品名(商品説明)は仕入先より伺った情報にて出しております。
特に疑問を感じた天然石を自主鑑別いたしましたが、
当方は石の鑑定はサービス外ですので、
鑑定をご希望のお客様は他の業者さまにご依頼くださいませ。
激安出品しておりますので、個々の天然石を鑑別に出してから出品する
ことは採算に合いませんのでお断りいただいております。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
商品の名前・サイズ・品質など、事実と異なることが明らかになりました
場合は、返品・返金を承りますのでお気軽にお問い合わせください。
なお、商品代金以上の弁償・補償はしかねますので、
あらかじめご了承くださいませ。」


なんですか、それは!??

私は再三にわたり問合せをした結果、
2007年5月20日付けのメールで下記の回答をもらっています。

「こちらは仕入れ商品に疑問を感じたものを全て専門業者に鑑定に
 出しております。「仕入先」の情報では御座いませんので、
 ご安心くださいませ。まだ、熱処理や放射線照射の天然石は
 「エンハンス処理」と「出品説明」に明記されております。
 商品に自信が御座いますので、お疑い商品が御座いましたら、
 専門業者や宝石店に鑑定にご依頼くださいませ。
 ご鑑定物は「偽物」と認定(認定書が必要)される場合、
 鑑定料と商品代金全額をご負担させていただきますので、
 ご安心くださいませ。
 用件のみで失礼致します。まだご不備なところ御座いましたら、
 お気軽にメールでご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします」


言っていることが全然違うじゃないですか。

「鑑定料と商品代金全額をご負担させていただきますので、
 ご安心くださいませ」

と回答された、5月20日のメール文を信じたからこそ商品を落札したのに、
今になって手のひらを返して、それで購入者が納得するとでも
思っているのでしょうか。そんな馬鹿な……

少なくとも嘘を言って売っていた間の商品については補償義務があって
むしろ無理やりな追記をしたことで自分の首を締めている気がするの
ですが、本人は気付いていないのでしょうか。
それとも、これまでは上手くやってこれたから、嘘を塗り重ねておけば
そのうちなんとかなるとでも思っているのでしょうか。

8月21日以前に「無加工、無着色」と表記された商品を買った方々は、
「bigstone_99en」のこの対応に納得ができますか?
posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

2007年08月20日

BEADSxBEADS」のその後の対応

8月19日付けでBEADSxBEADSの記事を掲載したところ、8月23日付で、下記のメールが届きました。


○○様

こんにちは。BEADSxBEADS.com 吉田です。
商品に間違いがあると判り、お客様には大変申し訳ないと思っております。
当店の対応といたしましては個別対応、もしくはトップページでのご報告とお詫びをいたします。

△△

どういう対応をされたのか、今もって私には分からないのですが、これ以上追求しても意味がないと考え、これにてBEADSxBEADSさんへの問合せは終了とさせていただきます。
posted by isinohanasi at 00:00 | BEADSxBEADS
一番上へ戻る

2007年08月19日

「bigstone_99en」に内容証明を送付しました

昨日の午後、「bigstone_99en」に内容証明を送付しました。内容証明は合計3通準備して、そのうちの1通を相手先へ送付し、1通は郵便局で保管、残りの1通は私自身が保管します。

内容証明を取り扱ってくれる郵便局窓口は少ないのでちょっと大変でしたが、無事送付することができました。
    
「相手が電話もメールも無視の状態で、この内容証明も 無視されて戻ってくる可能性があるのですが」と郵便局の窓口で相談したところ、受取人が居留守を使って受けとらなかった場合でも、法的な証明になるので大丈夫だと教えていただきました。

最悪不在通知を無視された場合は郵便局で約1週間の保管後私の手元に返送されて来ますので、それまで待たなくてはなりません。もどかしくはありますが、相手がどう対応するかによって次に打つ手が決まりますので、来週はオークション対応や調べものに集中することにします。

■追記
 訴訟となった場合の証拠資料を準備している中で、 決定的なメールをみつけましたので、掲載させていただきます。これは「bigstone_99en」から私宛に届いたメールです。私の質問に対して相手が回答された内容となります。

> ----- Original Message -----
> 送信者: 【BigStone_99yen 】
> 日付:Sunday, May, 20, 2007, 06:42 PM
> 件名: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Yahoo Auction! 落札ご案内 
> 商品ID:h4690 6400 /k40 9332 48・n 55036040/w5895988
>
> お世話になります。休日のため、返信遅くなります。お迷惑をかけまして、
> 申し訳ありませんでした。 メールを拝見させていただきました。
>こちらは仕入れ商品に疑問を感じたものを全て専門業者に鑑定に出して
> おります。「仕入先」の情報では御座いませんので、ご安心くださいませ。
> まだ、熱処理や 放射線照射の天然石は「エンハンス処理」と「出品説明」
>に 明記されております。
> 商品に自信が御座いますので、お疑い商品が御座いましたら、
> 専門業者や宝石店に鑑定に ご依頼くださいませ。
> ご鑑定物は「偽物」と認定(認定書が必要)される場合、鑑定料と
> 商品代金全額をご負担させていただきますので、ご安心くださいませ。
> 用件のみで失礼致します。まだご不備なところ御座いましたら、
> お気軽にメールでご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


質問に対する回答が曖昧でしたので、何度も質問を繰り返したところ最終的にこのような回答が返って来たのですが……大嘘つき。

私は今回7品を鑑別に出しましたが、うち6品に虚偽表示があることが証明されました。その結果をもとに鑑別で白黒つけましょうと提案をしたのですが、無視、無視、無視。もうこれは、詐欺としか言いようがないのではないでしょうか。

今現在もメールや電話での連絡は一切取れません。それでもまだオークションは続いています。入札されている方もいらっしゃいます。しかも、私が電話をした後に出品されたものは「無加工、無着色」ではなく「天然石」と説明文が変更されています。商品に自信があるというのなら、説明文を変更する必要はありません。売れるだけ売って逃げるつもりなのでしょうか。

「bigstone_99en」には既に4000件以上の評価がついています。評価は何度落札を繰り返しても、1人1件で数えられますので、4000人以上の人が騙され続けてきたという事でしょう。本当に、やりきれません。

posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

「BEADSxBEADS」のヘミモルファイトについて

その後の結果をお伝えしていませんでしたので、取り急ぎご報告させていただきます。

まず、鑑別結果は「黒」でした。

私は取引拒否をされたので現物を購入できなかったのですが、あの後「BEADSxBEADS」側からメールで連絡があり、自社で鑑別に出して結果を報告すると伝えてこられました。

以下、鑑別結果に対する「BEADSxBEADS」からのメールです。

 ----ここから

こんにちは。BEADSxBEADS.com △△です。
鑑定結果が出ましたのでご報告をいたします。
鑑定の結果、【ヘミモールファイト】ではなく、
【天然カルサイト(染色なし)】との結果が出ました。
鑑定結果を添付いたします。

この結果をもちまして、当店の商品リストから削除いたします。
今回は御指摘を頂いた事に関しまして感謝申し上げます。

 −−−−−ここまで


中央宝石研究所の鑑別結果の画像が添付されていましたので、掲載させていただきます。

確かに「天然カルサイト」ですね。

本来なら、素人の言葉に耳を傾けてくれたと評価すべきところなのですが、
私はどうしても「BEADSxBEADS」を擁護する気持ちになれないでいます。
その理由は以下の3つです。

@電話での対応が酷すぎたこと
 ヘミモルファイトについて疑問を投げかけたところ、
 「あなたのような神経質で面倒な客の相手はしていられない」
 と、馬鹿にした口調ではっきりと言われました。

A鑑別の件に関しても一方的なメールを送ってきただけで
 自分都合だけでものを考えている印象を受けたこと。

B鑑別の結果を確認後、私が質問したメールに
 何の回答も返されてこないこと。

ちなみに私が送った鑑別結果確認後のメール内容は
以下の通りです。


−−−−−ここから

ご連絡ありがとうございます。
二つほどお伺いしたいことがあるのですが、
これまでヘミモルファイトであると信じて買ったお客様に対して
BEADSxBEADSとしては、今後どのように対応されるつもりでしょうか。

また、たとえ認識はなくても結果的に偽物を売り続けていたことに
対してはどのようにお考えでしょうか。

先日ある業者さまは
「だって知らなかったんだからしょうがないでしょう」
と回答されましたが、やはり同じようなお答えになってしまうのでしょうか。
ご確認ください、よろしくお願い致します。

−−−−−ここまで

通常私は、対応の改善をしてくださった業者さまや、歩み寄りの姿勢を見せてくださった業者さまに対しては、嫌悪感を感じ続けることはなく、むしろ改善のために必要な情報を提供してきました。けれども、「BEADSxBEADS」に
対してはどうしても、擁護の気持ちを持てません。「ちゃんと鑑別したんだからいいでしょう」的な、身勝手な姿勢が伝わってきてしまうのです。

この件に関して「BEADSxBEADS」さまに異存があるようならば、まずは鑑別後に私が送ったメールにご返答ください。少なくとも、ヘミモルファイトを商品リストから削除するまでの間はずっと「偽物」を売り続けていたことになるのですから、その問いかけに対して無視のままでは、私の「BEADSxBEADS」さまに対する評価は変わりませんし、他の商品に対しても信用をすることができません。むしろ他にも虚偽表示をして売っている商品があるのではないかとの懸念が拭えません。
posted by isinohanasi at 00:00 | BEADSxBEADS
一番上へ戻る

2007年08月18日

私が行っている抜打ち鑑別について

私がお譲りする天然石に対して行っている抜打ち鑑別とは、1連につき1〜数粒、特に発色が良いと感じた天然石を鑑別に出すことを意味しています。同じ商品を2連仕入れた場合は、それぞれの連から1粒ずつ選んで鑑別に出します。

同じ業者様から仕入れた同じ商品でも、仕入れロットが同じかどうかまでは私には分かりませんので、その都度1連1粒鑑別を行っています。天然石によっては1連から2粒以上鑑別に出すこともありますが、これは主に「あやしいかも」と感じた天然石に対して行っています。

鑑別をしてくださる方は、以前にもお伝えしましたが、FGA・GIA・GG・CGJの鑑別資格保持者で、宝石から半貴石まで、かなりの知識と経験をもっていらっしゃいます。

本当は全粒鑑別が理想なのですが、1連1粒鑑別が今の私にできる精一杯です。

ですので私がお譲りする抜打ち鑑別済の天然石とは、100%の保証ができている天然石ではありません。あくまでも1連1粒の鑑別結果ですので、その事を考慮して入札を検討してくださいね。

ただ、これまで私がお問合せした業者様のほとんどが、取扱商品の1%程度しか鑑別に出されていませんでした。中にはこれまで1度も鑑別に出したことがないと言われた業者様や、鑑別に出していないにも関わらず鑑別済みと回答している悪質なところもあり、何を信用すればいいのかまったくわからない状況に陥った時期もありました。

仕入れ毎に1粒ずつでもいいので、鑑別に出すことはできませんかと問合せもしてみましたが、ほとんどの業者さまが「採算が合わないからできない」と回答されました。しかもそれが当然であると本気で考えられているようでした。

天然石で生計を立てている人間が、どうして天然石について学ぼうとしないのか。私には不思議でなりませんが、残念ながらそれが現在の天然石業界の標準のようです。

結局、問合せでは何も解決しないとの結論に達し、それなら私がやってみようと考えた結果、今に至ります。

1連1粒の抜打ち鑑別ではありますが、それを何度も繰り返し結果を積み重ねていくことで、少しでも安心度の高い天然石をお譲りできれば、と考えています。

もちろん「天然に近い石」を求める人たちが安心して天然石を購入できる
環境が整えば、私がオークションで天然石をお譲りする必要性もなくなります。私はその日が来ることを、心から待ち望んでいます。
posted by isinohanasi at 00:00 | 鑑別関連情報・鑑別結果
一番上へ戻る

2007年08月17日

内容証明の送付

明日、「bigstone_99en」の担当者宛てに内容証明を送ります。
メールも電話もすべて無視されてしまいますので、
内容証明を送った上で相手の対応を確認し、
刑事で争うか民事で争うかを決めることになります。

神奈川県警に相談をしたところ、詐欺罪を問うには
相手の「故意」を証明する必要があると指導を受けました。
要するに、最初から真面目に取引するつもりがなかった
ことが証明されれば良いそうです。

私は個人の判断で話をしているのではなく、
専門家の鑑別結果をもとに話をしているのです。
にも関わらず、一方的に連絡を絶ち対応を拒否する
「bigstone_99en」の姿勢には誠実さの欠片もありません。

明らかに偽物である商品を鑑別に出してまで証明したのに
それを無視し続けるなら、相手に「故意」があると判断できます。

「詐欺罪に問う場合も、金額の大小は問題にならないですよ」
と言ってもらえましたので、できるところまでやってみます。

現在「bigstone_99en」の商品に入札されている方が可哀想で
出品者に対する質問欄にメッセージを打ったのですが、
あれも出品者が回答しない限りは表示されないのですよね。
もちろん回答はなく、代わりに私が出品中のスギライトに
対して「評価の高い方からの違反申告がありました」との
連絡が来ました。わけがわかりません。
違反申告の根拠も全然明確にされていませんし、
嫌がらせとしか思えません。

ちなみに良い機会ですので、なぜ「レッドマラカイト」を
虚偽表示と判断したか、その根拠を掲載しておきます。


まず「bigstone_99en」が本物だと主張されている
「レッドマラカイト」はこの世界に存在しない天然石です。

マラカイト(孔雀石)と呼ばれる鉱物は、銅鉱山から採掘されます。
銅成分は酸化することで緑色に変色します。
これがマラカイトと呼ばれます。
中には酸化しなかったもの、酸化が十分でなかったものがあり、
青色に変色します。これはアズライトと呼ばれる鉱物で、
マラカイトと混在して採掘されることが多いです。
緑と青の混ざった天然石にアズマラカイトと名前がついて
流通していますよね。

万が一赤色に変色したように見えるものがあるとすれば、
それはまったく別の成分が混在したマラカイトということになり、
「レッドマラカイト」とはなりません。

要するにありえない天然石を、あるかのように見せかけて
販売しているのが「bigstone_99en」です。
他にも石を長く見ている業者さまに現在「bigstone_99en」
が出品している商品を見てもらったところ、
あやしいものが結構あるとの事でした。

「bigstone_99en」の商品説明を信じて入札されている
方々に対して何もできない事が歯がゆくてなりません。
posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

2007年08月15日

「bigstone_99en」の虚偽表示について

このような内容の文章をブログに掲載することは、本当に本当に本当に不本意であり、辛いのですが。事が緊急を要しますのであえて掲載させていただきます。

ヤフオクの「bigstone_99en」さんの「無加工、無着色」表示は嘘です。私は実際に鑑別に出し、虚偽表示であるものを、現時点で6つは確実につかんでいます。

ただ業者さまが虚偽表示をしていた事実を認めないまま、鑑別によって明らかにできるものを、明らかにしないまま、8月の30日から数ヶ月間営業を停止することで対応すると返答してこられました。

このような責任を取らずにいきなり業務を停止するやり方は、誠実な対応ではなく、むしろ逃げの姿勢にしか見えません。

もともと「bigstone_99en」さんには何度も何度もしつこくお問合せをして、仕入れ元の情報に頼った販売をしていないかと質問もしたのですが、すべて「大丈夫です」と答えられていました。けれども、私が信頼を置いている鑑別講師の方は「bigstone_99en」さんの商品を鑑別して「むちゃくちゃだね」と言われました。

鑑別で全ての白黒がつけられるのに、それをされないようならば、私が個人で取った鑑別書を元に詐欺として訴えるしかありません。しかもできるだけ早く手を打たなければ、連絡さえ取れなくなる危険性があります。

何度も問合せをして、返答ももらって、良いお取引をさせていただいたと思っていただけに、非常にショックが大きいです。残念でなりません。

posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

2007年08月13日

CIRCLE STONE(サークルストーン)

染色カルサイト(もしくはクォーツァイト)をヘミモルファイトとして堂々と販売しているショップがあります。

「CIRCLE STONE (サークルストーン)」
 http://www.circle-stone.com/index.html

「CIRCLE STONE 」さんとは実はもう2ヶ月近く前から、ヘミモルファイトについてのやり取りをしてきました。

消費者が先に手を打つよりも、業者が先に手をうった方が今後の印象がまるで違いますから、とお伝えして、事の真意をはっきりさせてくださるようお願いし続けてきたのです。けれども、電話口の対応はそれなりに丁寧さを装っているのですが、のらりくらりとかわされ続け、結局何の手も打ってもらえないので、自分で鑑別に出しました。

結果は「黒」

ヘミモルファイトとして販売してはいけない商品を販売していたことが客観的な事実として明らかになったのです。

私はこの鑑別結果をサイトに記載するよりもまず「CIRCLE STONE」さんにお伝えしました。2週間かもう少し前だったと思います。「CIRCLE STONE」側の回答は「社長でないとわからないので、こちらからご連絡します」

私は待ちました。

私がこのブログを立ち上げた真意は業者さまをさらすことではなく、消費者が安心して購入できるお店がひとつでも増えてくれることでしたので、私が鑑別結果を提示したことで、渋々でも対応を変えてくれるなら、それでもいいと考えていたのです。けれども、電話はおろか、メール1本来やしません。なので、サイトに掲載する前の最終確認として、今日の午後、私からお電話をさせていただきました。


ここから先は、今日電話でお話させていただいた内容です。あまりの対応のひどさに嘘っぽく見えてしまうかもしれませんが、事実です。長くなりますので、先に「CIRCLE STONE 」さんの主張を箇条書きにしますと、

「うちが偽物売っててあんたになんか迷惑があんの?」
「どこの店でも同じようなもんだからいいじゃない」
「何度も電話してきて、あんたしつこいし、迷惑なんだよね」
「ブランド品だっていっぱい偽物売ってんでしょ」
  
こんな感じでしょうか。

でも、鑑別結果が違う商品を、何度も指摘しているにも関わらず売り続けている店だと書いてもいいんですか?と聞くと

「他の商品も偽物かどうかはあんたにもわからないんでしょう?」
「それ以外の商品は全部鑑別にだしてるかもしれないじゃない」
「出してないってあんたに言えるんですか」

じゃあ、鑑別に出してるんですか?と聞くと

「出してます(きっぱり)」(そんな馬鹿な……)

だったらどうしてヘミモルファイトだけ出してなかったんですかとつきつめていくと、当然ボロが出るわけで、結局は話をそらされ、誤魔化しと逆切れの連続。

「そんなことあんたに指図される覚えはない」
「書きたいように書けばいいでしょう」
「うちはべつに天然石が欲しくて買いに来る人ばかりじゃないしね」
「そういう人はちゃんと聞いてから買っていくから」
   
でも聞いても嘘言うんでしょう?あのヘミモルファイトだって問合せがくれば、本物だって答えてたんでしょう?ときくと

「だって知らなかったんだからしょうがないじゃないですか」

だから、今こうやって指摘してるじゃないですか。と言うと

「うちが偽物売ってることで、あんたになんか迷惑かけた?だいたい忙しい時間に電話してきて迷惑なんだよね。何度も何度もしつこいし」

それは、待っていても連絡がもらえないからでしょう、と言うと、

「いちいちあんたに指図されないといけないんですか。だいたい他の店だって同じようなことやってんだから。うちだけじゃないなら、いいじゃないですか。書きたいんなら、書けばいいんじゃないの?2ちゃんでもどこでも。みんなそうやって書いてるんだから」

そして最後は「CIRCLE STONE」 側からのガチャ切り。もう本当に。唖然、呆然の世界です。

こういう業者さまでも「大丈夫です。うちは品質に自信あります!」と最初は必ず答えるのだから困ったものです。これから先もおそらく、なんの恥ずかしげもなく「大丈夫です。うちは品質に自信あります!」と、問合せが来るたびに答えるんだろうなあと思うと、大切に天然石を買っていく人たちが気の毒でなりません。

いま現在の私に確実に言えることがひとつ。「CIRCLE STONE」が販売しているヘミモルファイトは「あきらかに偽物」なのですが、今も販売され続けています。それ以外の商品に対しては、皆さんが自分で問合せるか、もしくは鑑別に出して結果を突きつけるしかありません。歩み寄る余地を探して約2ヶ月頑張ってきましたが、力及ばずで、本当に申し訳ありません。


最後に私自身の正直な感想を書かせてください。

「天然石で生活を成り立たせている人間として、それはどうなの。ニコニコ笑って、偽物を本物だと言って売りつけることに、これっぽっちの罪悪感も感じないのないのなら、ただの確信犯だとしても、罪の深さは詐欺と同じです」
posted by isinohanasi at 00:00 | CIRCLE STONE (サークルストーン)
一番上へ戻る

2007年08月11日

無事帰還

昨日、大阪から戻ってきました。

私にとってはかなりの強行軍だったらしく、今日は体調が思わしくないので、簡単なご報告をさせていただきます。

大阪の鑑別講師の方は、訊ねる前から常々、すごい方だなあと思っていたのですが、実際に訊ねてみると、予想をはるかに超えてすごい方でした。

FGA・GIA・GG・CGJなどの鑑別資格保持者であることはもちろん、それ以上に素晴らしいと感じたのは、石に対する姿勢と探究心。この鑑別講師の方は、決して上から目線で物を見たり言ったりするような方ではないのですが、それでも本物の知識と経験を持った方の発する言葉には、深みと重みがありました。

ご一緒された業者の方も何かしら感じるものがあったようで、おひとりは9日のうちにお帰りになられたのですが、次の日にはさっそく鑑別の依頼をされたとうかがいました。

鑑別講師の方も「まさか素人の言葉に同意して、本当に業者の人間が二人も来るとは思わなかったし、素人が業者を説得して連れてきたことにもびっくりした」とおっしゃっていました。私も素人の言葉に耳を傾けてくださった
業者さまには本当に感謝しています。

今回持たせていただいたこのご縁が、消費者の方々にとってのプラスとなってくれる日がくることを、願ってやみません。

私個人としては、業者の方々に「染色品や合成石を否定するつもりは全然ありませんから、どうか購入者の信じたい気持ちを踏みにじらない商売をしてください」とお願いするとともに、宝石鑑別専用の顕微鏡と屈折計、偏光器を購入しました。

中でも屈折計は、使いこなせるようになるまでにかなり努力が必要になると思われますが、チャレンジしてみようと思っています。

他にも、新たに鑑別していただいた天然石が数点ありますので、近日中にオークションに出品したいと思います。ただ、今現在ちょっと体調に支障が出てしまっているので、少しお時間をいただくことになりますが、ご容赦ください。取り急ぎ、ご報告させていただきました。
posted by isinohanasi at 00:00 | 日々徒然
一番上へ戻る

2007年08月10日

bigstone_99en のその後について

私がずっと疑問を持って記事を書き続けている「bigstone_99en」のその後の対応についてお知らせいたします。

やはり8月30日を目途に臨時休業するつもりのようです、ヤフーオークションの「自己紹介」の内容が変更されていました。私はこれを、売り逃げだと考えています。

「bigstone_99en」は一度私と電話で話をした後、その対応のひとつとして
臨時休業を伝えてきたのですが、そのときのメール文を転載します。

 ----ここから

4ヶ月前に販売していたものをほとんど売り切れ状態で在庫に残っておりませんので、
同じものの確認することができませんでした。
なお、今の在庫商品を同じ仕入先のものもいくつ御座います。
お客様に責任を持ってご販売させていただきたいという気持ちで、
徹底的に商品の質や構成成分、虚偽商品などをお調べいたします。
業務上の関係で少々遅くなりますが、8月23日から「再出品」停止する方針、
8月30日前後に只今出品中の商品を全て終了し、臨時休業となる予定です。
それから、2,3ヶ月をかけて、全ての仕入先に回って、
徹底的に商品を調査する方針です。
その結果を出るまで、極めて出品しないとお約束いたします。

 -----ここまで。

一見、もっともらしく見える返答ですが「それから、2,3ヶ月をかけて、全ての仕入先に回って、徹底的に商品を調査する方針」

まず、これがあり得ません。

他の業者さまにも数件見ていただきましたが「確認に2,3ヶ月かける必要はない。ほとぼりが冷めるのを待つつもりだろうね」との事でした。

「今の在庫商品を同じ仕入先のものもいくつ御座います」と本人が書いているのですから、それらの商品からソーティングにかければいいだけです。

また、私の購入した商品については鑑別で結果を出しましょうと伝えたのですが、その後、一切の連絡が取れなくなりました。もちろん返品対応すらないままです。


では、「bigstone_99en」の行っていた虚偽表示とはどのようなものだったのか。私が出したソーティングの7件中、6件が虚偽でしたのでその内容をお知らせします。

ひとつ注意していただきたいのは「Bブルーコーラル」についての処理ですが、これはいわゆる「エンハンス」と呼ばれていた処理ですので、本来ならば私は問題視しません。ただ「bigstone_99en」の場合「ブルーコーラル」
に対しても「無加工、無着色」と説明して販売をしていました。

また、他の商品にあえて「エンハンス加工品」の説明文をつけることで、無加工、無着色」をより強調する販売方法を取っていたため、今回の「ブルーコーラル」対しては「虚偽表示」の対象に含めています。

では、虚偽表示のソーティング結果をお伝えいたします。

@レッドマラカイト
  鑑別上、レッドマラカイトという名の天然石は存在しない。
  顕微鏡拡大検査や偏光検査、屈折率検査などで検証した結果、
  成分はアラゴナイトと判明。

Aキャッツアイトルマリン
  ラブラドライトと判明。

Bブルーコーラル
  樹脂加工の可能性あり。
  (成分分析にまわすとはっきりした内容が出るのですが、
   その分鑑別の値段が高くなります)

Cミックスルチル
  粒によっては含まれているルチルが少なすぎるため
  良くてエピドートインクオーツと鑑別結果が出る可能性が高い。
  (こちらも成分分析ではっきりします)

Dグレーサンムーンストーン
  鑑別上、グレーサンムーンストーンという名の天然石は存在しない。
  「低品質の」サンストーンか、もしくは「低品質の」ムーンストーンと鑑別される

Eオレンジファントム
   まず、ファントムというのは現象のことであって石の名前ではない。
   さらにオレンジのファントムは存在しない。
   また、詳しい鑑別にまわせば、染料及び充填物質が検出される可能性もある。
   (こちらも成分分析ではっきりします)


7品鑑別に出して6品がこれですから、取扱商品のほとんどが虚偽表示だったと考えても大袈裟ではないと思っています。

また、上記の天然石について、「bigstone_99en」の回答を信じていた時期に販売してしまった方々がいます。現在順次対応中ですが、上記の商品を購入された方で、私からの連絡がまだ届いていない方は、お手数をおかけして申しわけありませんが、(アット)の部分(@)に変更したうえで、ishinohanashi(アット)mail.goo.ne.jp まで至急ご連絡ください。取引ナビからの連絡でも結構です。責任を持って返品及び返金の対応をさせていただきます。

ただし、Bブルーコーラルにつきましては、エンハンスの範囲内ですので、
返金対象外です。ブログの「個人的定義」でお知らせしています通り、私はトリートメントと呼ばれていた加工を問題視していますので、エンハンス品に関しましては天然石として販売することには問題がないと考えています。

ちなみに、エンハンスやトリートメントといったカテゴリー分けは過去のもので、現在は、1つ1つの処理に対しての処理内容が鑑別書に記載されて出てくるようです。

再度記載しておきますが、現在私が問題視している天然石は、以下の通りです。
 ・染色品
 ・着色品
 ・放射線処理品(分析が難しいため、この手の商品はお譲りしないことにしています)
 ・合成品
 ・再生処理品(練りなど)
 ・有色溶剤を使用した含浸処理品
 ・名称と実物に著しい相違がある商品(虚偽表示、偽物など)

「bigstone_99en」ほど悪質ではありませんが、これらの天然石をただ「天然石」として販売されている業者さまは多いです。その中にはその天然石の持つ「効能」を売りにしているところも少なくありません。

染色品や再生処理品など、お取扱いになることは間違いではありません。ただ、購入者がそれらを選ぶだけの情報を得られないことが問題なのです。薄利多売や、コストの問題も分かりますが、もっと天然石について知ってください。

弁護士は法律を学びます。
会計士は会計学を学びます。

天然石を販売して生計を立てている方々は、もっと天然石について学ぶ必要があるのではないでしょうか。

カルサイトを「ヘミモルファイト」として販売したり、ラブラドライトを「ブルームーンストーン」や「キャッツアイトルマリン」として販売し続けることは、やはり間違いなのではないでしょうか。

名前を正して売ってくだされば、何の問題もありません。染色品や再生処理品についても同じ事がいえます。質問をした際に、それらを教えてくだされば、何の問題もないのです。

いろいろな理由で天然石を購入される方の中には「ラブラドライト」だから「ラブラドライト」を購入される方や、「自然が育んだものだと思っているから」購入される方もいるのです。

今の現状では、購入者が自分の購入したい商品を選択することができません。「天然石に関して素人である購入者が、もっと商品を選択しやすい環境をつくる。欲しい商品を選べるだけの情報と自由をあたえられる為の努力をする」

天然石を大事に考えておられる業者の方々にとって、この事はとても大切なことなのではないでしょうか。
posted by isinohanasi at 00:00 | bigstone_99en
一番上へ戻る

2007年08月08日

最終的な責任は誰にある?

「鑑別書のついていない天然石を購入する場合、染色表示のない商品が染色品であっても、再生処理表示のない商品が再生処理品であっても、極端な話、本物と信じて買った商品が偽物であったとしても、最終的な責任は、それを選んだ消費者側にある」

これまで問合せをしてきた結果を総合すると、今現在の天然石売買業界における「業者視点」の常識とはこのようなものなのですが、本当にみなさんは、この事実を知った上で購入をされているのでしょうか。

売り手の考える「販売を目的とした常識」と買い手の求める常識とのあいだにはあまりも大きな開きがある、と考える私のほうが少数派なのでしょうか。

これまでにオークションで取引いただいた方々が教えてくださったお勧めの業者さまも含め、かなりの数の問合せをしてきましたが、はっきり言って、自信を持ってお勧めできる天然石業者さまはひとつもありませんでした。

現在私が一番信頼を置いている業者さまの商品でさえ、ものによっては購入後の染色チェックや鑑別に引っかかり、オークションに出せない天然石もあります。

だったら実際に目で見て買えばいいと思われるかもしれませんが、目で見たところで、素人が判断できる範囲は限られています。それは、買付けのプロが「天然色」として買い付けてきた天然石の中に染色品が混ざっていることからも明らかです。

プロにすら見抜けないものを素人に見抜けということ自体に無理があり、また購入者に必要な情報を与えないまま天然石を販売する、業者様の姿勢にこそ問題があると私は思います。

都合の良い部分だけを説明し都合の悪い部分はひた隠し「うちは別に天然石のパワーだのなんだのを売りにしているわけではないし、天然石にそんな力があると考えてませんから」と、主張されるのならば、是非ともその見解を販売サイト上で公にしてほしいと思います。

それらを公にしないのは、公にすることで自分たちに跳ね返ってくる損害があることを知っているからなのではないですか。

この文章は特定の業者さまに向けて書いたものではありません。これまで問合せさせて頂いた、全ての天然石業者さまに対して書かせていただきました。業界の常識にとらわれず、多角的な視点を持つことが必要なのではないでしょうか。
posted by isinohanasi at 00:00 | 業者と消費者の間にある認識の壁
一番上へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。